みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

若葉町の「元祖十八番」でワンタンメン

最寄駅はと聞かれたら、阪東橋か伊勢佐木長者町か黄金町か日ノ出町か・・・迷ってしまいます。まぁ、どれも似たり寄ったりな駅なんだけどさ!

 

街中にタイレストランがひしめき、夜になれば真冬でもキャミソールなタイ人が色目を飛ばす、そんな街末吉町。

山下町が中華街、福富町がコリアタウンなら、ここ末吉町はタイタウンです。

そんな中で深夜でめ異彩を放っている、このお店。食べログでもgoogleマップでもなかなか評価は高く、いざ訪問してみましたよ。

 

注文は、もちろん定番のワンタンメン。

みうけんが大好きなメニューです。

 

f:id:yokohamamiuken:20181113000854j:image

 

まずはスープ。

あっさりとした醤油味ながら、しっかりした鶏ガラのコクが五臓六腑に染みるうまさとなって口の中に広がっていきます。

このスープはなかなかうまいな!

 

f:id:yokohamamiuken:20181113000858j:image

 

麺は、シコシコでかなり食べ応えある食感が嬉しい。中細麺でありつつも、これだけしっかりした食べ応えの麺はなかなか。


ワンタンは5個。

1センチくらいの肉とピロピロな皮が特徴。

手作りかな? 皮の食感を楽しめる美味しいワンタンメンです。気持ち硬めにゆでてあるので、ビリビリに破けたりしません。なかなかワザを感じます。

 

具材は他にシナチク、のり、わかめ、チャーシュー。

チャーシューは薄いがしっかりした赤身で、肉の旨味が感じられるもの。

久々にウマいワンタンメンを食べたなぁという感じがします。

 

f:id:yokohamamiuken:20181113000929j:image

 

深夜でありながら店内はけっこうな数のお客さんで、賑わっていました。


f:id:yokohamamiuken:20181113000938j:image
f:id:yokohamamiuken:20181113000925j:image
f:id:yokohamamiuken:20181113000935j:image

 

メニューもいろいろあるようです。

次は定食を食べてみようかな。

 

f:id:yokohamamiuken:20181113000932j:image

 

ごちそうさまでした。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

 

元祖十八番中華料理 / 黄金町駅阪東橋駅日ノ出町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5