みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

中区末吉町タイ人街の「J's Store」でタイ料理いろいろ

ご存知、横浜末吉町のタイ人街。

その中でもひときわ異彩を放つのが、こちらJ's Store。24時間営業、各種カードが使えるのが有り難いですね。

 

f:id:yokohamamiuken:20190421102801j:image

 

かつて、末吉町のタイ人街にはもっとたくさんのタイ人がいました。川向こうの黄金町で働く女性が多かったのですが、当時は彼女らの生活スタイルに合わせて深夜、早朝、24時間営業のタイ料理屋が多かったです。

彼女らが一斉摘発を受けてからはだいぶ減りましたが、このJ's Storeは今でも24時間営業で現地そのままの味を楽しませてくれます。

 

f:id:yokohamamiuken:20190421080249j:image

 

まずはみうけん家の定番「米の細い麺と豚黒いスープ」(900円)。

優しい味はどういう味付けをしたらこうなるのか分かりませんが、豆のような優しい甘さとトロトロの春雨、さらにしっかり煮込まれた肉が美味しい逸品です。



f:id:yokohamamiuken:20190421080253j:image
f:id:yokohamamiuken:20190421080239j:image

 

「ソフトシェルクラブのカレー粉いため」(小1200円)。

これも、もう多くを語る必要はありませんよね。脱皮したての殻がフニャフニャのカニをカレー粉で炒めたものです。香ばしくて食感も良く、お気に入りの逸品。

f:id:yokohamamiuken:20190421080234j:image
f:id:yokohamamiuken:20190421080157j:image

 

「春雨サラダ」(900円)

春雨サラダ、というよりタイ好きな方にはヤムウンセンと言った方が通じるかもしれません。シコシコな春雨とハーブ、野菜、海鮮をすっぱ辛いタレであえてあり実に美味!!

f:id:yokohamamiuken:20190421080223j:image
f:id:yokohamamiuken:20190421080245j:image

 

ナマズとハーブの辛みあえ」(1000円)

ナマズを細かく刻んでいるので小骨も気になりません。ざく切りされたいろんなハーブと混ざり合って鮮烈でさわやか。スパイシーで辛いのが苦手な人にはつらいけれど、みうけんはこれだけでビールもごはんもいけちゃいます。

f:id:yokohamamiuken:20190421080212j:image

 

パクチーサラダ」(値段失念)

パクチー好きには絶対に食べていただきたい。新鮮なパクチーがたっぷり入ったサラダです。上にかけられた、豚の腸をカリッと揚げたものがまたおいしいのよね。


f:id:yokohamamiuken:20190421080257j:image

 

「タイえび戦」(500円)

カリカリサクサクながらちょいとオイリー。辛いのが好きな方は一緒に出てくる辛いソースをたっぷりつけてね。そのままでも若干辛いです。


f:id:yokohamamiuken:20190421080201j:image
f:id:yokohamamiuken:20190421080220j:image

 

「魚介類のトムヤムスープ」(1100円)

魚介好きな方にはたまらないでしょう。貝柱と思ったら、エリンギの輪切りだったりもしますが海鮮のダシが効いています。ただし、この料理は容赦ない辛さなので辛いのが苦手な方は要注意ですな!!


f:id:yokohamamiuken:20190421080153j:image

 

今日もいろいろ食べました。このお店はけっこう混雑するので、入店するまでに待ったりもしますが是非とも通いたいお店です。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

J's Storeタイ料理 / 日ノ出町駅伊勢佐木長者町駅黄金町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5