みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

  愛車はヤマハのシグナスX。   原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
  風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

  インスタのフォローお願いします!➡@yokohama.miuken
  好評連載中!➡Yahoo!JAPAN 横浜市 地域情報

中区錦町・マリンハイツの「百鶴楼」で唐揚げ定食

 

大雨の降るなか、どうしても体が塩分と脂質と炭水化物を欲している。

これは、体が生命維持の危機を感じているのかもしれない!

 

ならば救ってやらねばならぬ、と原付を飛ばして駆けつけたのがこちら。

いつも通いすぎて一時期は「常連」を通り越し、「自宅」とまでなっていた百鶴楼。

 

しかし、アラフィフになってから急に量が食べられなくなり、最近は足が遠のいていました。

 

f:id:yokohamamiuken:20240630063030j:image

 

入るや否や、「アラー! オニーサン、ヒサシブリ! 今日ハ仕事ヤスミ?」の挨拶。

オトーサン、メイメイちゃんとも挨拶して、久々の唐揚げ定食です。

 

◆唐揚げ定食(880円)

 

相変わらずの盛りっぷり。

容赦ない白米の山がお出迎えです。


f:id:yokohamamiuken:20240630063047j:image

 

スープは、まぁ〜味の薄い卵スープ。

でも、唐揚げが驚異的に味が濃いもんだから、これがちょうど良い。


f:id:yokohamamiuken:20240630063036j:image

 

具材はフワフワの玉子と、なぜか短冊切りの絹ごし豆腐。

もう何年も変わらない、これぞ百鶴楼スタイルのスープですよね。


f:id:yokohamamiuken:20240630063033j:image

 

唐揚げは相変わらずザックザク。

揚げたネギが良いアクセントになっています。


f:id:yokohamamiuken:20240630063042j:image

 

表面にビッシリとかかっているのは、魔法の白い粉。

一度食べたら快感の後に中毒症状が止まらない、シロイコナのオモテナシ。

 

お肉はジューシーで、旨味たっぷり。

それにしてもこの味付けは秀逸で、まさに百鶴楼の原点です。


f:id:yokohamamiuken:20240630063050j:image

 

唐揚げの衣とネギと塩が大量に皿に残るので、ご飯にかけて。

これがまたジャンクでウマいのです。

 

絶対に健康に悪いのですが、今はたまにだから良いでしょう!


f:id:yokohamamiuken:20240630063027j:image

 

家族にもお持ち帰りは忘れませんよ。

ハコ代20円、唐揚げ単品。

 

もうね、ハコが全然閉まってませんよね。

でもある程度通気性があったほうが、湯気を吸ってベチャっとならないので良いのかも。

 

この唐揚げはいつ持ち帰っても家族から大好評でした。


f:id:yokohamamiuken:20240630063053j:image

 

◆◇◆後記◆◇◆

 

最近ネ、雑誌二載ッターヨ!! とオトーサンが嬉しそうに持ってきてくれた、この雑誌。

正直、初めてみる雑誌ですがしっかりと百鶴楼の事が紹介されていました。


f:id:yokohamamiuken:20240630063039j:image

 

何度かテレビも来たそうですが、テレビは嫌だから断った、とのこと。

テレビに出ちゃうと、ものすごい数の人が来て混乱するのは目に見えてますから賢明な判断だと思います。

 

このライスという雑誌、もし機会があったら是非とも買ってみてくださいな!

 

お試しを!

 

 

 

 

 

 

┳┳┳フォローお願いします!!┳┳┳

 

 instagram ( @yokohama.miuken )

 食べログ  ( みうけん )

 Twitter ( @yokohamamiuken )

 

基本、毎日更新しています!! 

各種お問い合わせ・取材依頼

 

※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。