みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

中区長者町の「華隆餐館」で水煮牛肉のお持ち帰り

ハマの不夜城長者町に夜の帳が下りるころ。

ハマの好きモノたちに容赦ない辛さとシビれ、いわゆる麻辣を供給し続けるマゾの店、華隆餐館は言うまでもなくみうけんさんの行きつけであります。

 

f:id:yokohamamiuken:20201203220404j:image

 

このお店で意外と知られていないのが、テイクアウトにも対応しているということ。

聞いてみたら、今のところ全てのお料理がテイクアウトできるという事で、過去にも何度かテイクアウトで利用したことがあります。

 

しかし、今まではガッツリとした汁物はチャレンジしたことがなかったので、「絶対食べたいけど絶対1人じゃ食べきれないメニュー」の筆頭格であった「水煮牛肉」(1200円)&「パクチートッピング」(300円)をテイクアウトしてみました。

 

いつもの金嬉老に似たコックさんが手際よく作ってくれて、ビニール袋に入れてドスン!! と渡してきます。

これはすげぇな!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210611130446j:image

 

ラーメン鉢じゃあ到底入りきらなそうなので、深底のフライパンへ。

まぁ、なっみなみ!!

 

これ、いったい何人分あるんだろうなぁ!? って感じで、コスパの良さも抜きん出ています。

 

f:id:yokohamamiuken:20210617164422j:image 

 

 つかさ、せっかくのフレッシュなパクチーをあっつあつのスープと一緒にブチこんでしまっているから、すっかりヘナヘナになってしまって香りが飛んでしまってもったいなさすぎるのよね。

 
f:id:yokohamamiuken:20210611130450j:image

 

この時は白いご飯でいただきました。

いつもは玄米を食べていますが、この時ばかりは白いご飯がいいな。

 

う~ん、相変わらずの華隆餐館らしい牛骨のコクがすごい!!

この白濁した牛骨スープに、しっかりと効かせた麻辣の辛味、しびれ、そしてたっぷりの油のコッテリ加減がなんとも言えません。

 
f:id:yokohamamiuken:20210611130455j:image

 

一時期よりは味を落としたという向きもあるものの、相変わらず華隆餐館は美味しいと思います。

 

今までは刀削麺ばかり食べていましたが、仲間内で「横浜麻辣会」も発足したことですし、これからも華隆餐館の全メニュー制覇にむけて精進していきたいと思います。

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

華隆餐館四川料理 / 伊勢佐木長者町駅関内駅日ノ出町駅
テイクアウト総合点★★★★ 4.5