みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

緑区長津田町の「ブーランジェリー ニコ」でパンいろいろ

長津田駅南側、森村学園の脇にある地域密着型のパン屋さん。

ここでは以前に細君に買ってきてもらったことがありますが、みうけん自身は初めての訪問です。

この時は朝も早かったのに、次から次へと車がやってきて駐車場を埋めていました。

 

f:id:yokohamamiuken:20210613165019j:image

 

店内はいろんなパンが並んでいますが、どれも100~300円台。

中心は200円代だったと思います。

店内はたいへんなにぎわいで、かなりのお客さんでごった返していました。

 
f:id:yokohamamiuken:20210613165023j:image

 

「オニオンベーコン」(302円)は、しっとりフワフワなパン生地の中にさわやかな風味の玉ねぎとチーズ、ベーコンがガッツリと入ったパン。

大きくて食べ応えがありますね。

みうけんは甘いパンより、こういう惣菜系のパンが好きです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210613164947j:image

 

シナモンロール」(227円)は爽やかなシナモンの香りと、コクのある木の実の風味。

意外としっかりとした生地で食べ応えもあります。

糖分すごそうだな!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210613165012j:image

 

目を引くのは「たこやき」(205円)。

なんと、たこ焼きをそのままパンで包んでしまったという斬新な一個。

中は意外と紅ショウガがたくさん入っていて、サッパリとした味わいです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210613164957j:image

 

「メロンパン」(178円)は、まぁ普通にメロンパン。

どこにでもあるメロンパンですが、なんとなく優しい味わいです。

お子様が好きな味で安定の美味しさですよね。
 
f:id:yokohamamiuken:20210613165016j:image

 

見た目が強烈な「ラズベリークロワッサン」(227円)も、なかなか捨ててはおけません。

しっかりと酸味の効いたラズベリージャムが良いアクセントになっています。

これは個人的に好きな逸品かな。


f:id:yokohamamiuken:20210613165008j:image

 

緑区都筑区青葉区あたりは比較的最近開けた街なので、オサレなパン屋さんもいろいろとありますよね。

中でもこのお店は地域密着で、長らく地元の人に愛されてきた実績が輝いています。

また近くに立ち寄った際は、こちらのパンをいただきたいと思います。

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

ブーランジェリー ニコパン / つくし野駅長津田駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.5