みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

中区末広町の「ステーキライスの店 センタービーフ 横浜関内本店」で名物ビーフステーキライスM

伊勢佐木モールの裏側、昼でもダークで泣く子も黙る親不孝通りに店を構えちゃったステーキライスのお店。

どうやったって、上の延明の看板が目立っちゃってアピール感がイマイチなお店ですが、まぁ前々から気にはなっていたのよね。

ちなみに延明も個人的にはお気に入りのお店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20210611130401j:image

 

メニューを見るだけでこちらまでガッツリしちゃうなぁ!!

名物ステーキライスを筆頭に、塊肉のハカリ食いなどもしていて、ステーキをいきなり食べさせるあの店に近いコンセプトにも見えます。

店内にドッシリ積まれた生肉が力強い!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210611130356j:image

 

今回は「名物ビーフステーキライス」(Mサイズ;1290円)を持ち帰りました。

うーむ、ニンニクがすごいな!!

ライスはガーリックバターライスです。

手前にホイップバターがかかっていて、柔らかくジューシーに焼かれた赤身肉を混ぜて噛むごとにシアワセになれる強烈なメニューですね。

 

f:id:yokohamamiuken:20210611130405j:image

 

肉の焼き加減もちょうど良くて、ほんのりと赤みが残っている上質なステーキの焼き加減。

さらに、その上にニンニクチップを散らしちゃっているんだからね。

どんだけニンニクを食わせるの!!

 

でも、ステーキ肉とごはんとニンニクの組み合わせってのは世界で一番間違いがない組み合わせなんだなぁと思います。

ごはんもガッツリとバターとニンニクが効いていて、これは元気になれそうだわ。

  

f:id:yokohamamiuken:20210611130409j:image

 

このお店は前々から気にはなっていましたが、意を決して来てよかったな!!

次回、また肉とご飯をガッツリと食べたくなった時は、お店にて食べに来たいと思います。

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

ステーキライスの店 センタービーフ 横浜関内本店ステーキ / 関内駅伊勢佐木長者町駅日ノ出町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5