みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

中区長者町の「五条人糖水舗」で芋圓1号など

この日は、大通り向いの「華隆餐館」で宴会をしまして、まぁ麻辣な料理が多かったので口が辛くなってしまいました。

辛い後の甘いものは欠かせませんよね、という事でデザートを食べに来たのがこちら、華隆餐館から徒歩2分の「五条人糖水舗」さんです。

 

 

お酒が好きな人は、スイーツよりオツマミに「虾饺皇」(海老の蒸し餃子・380円)をオーダー。

これもうまそうだな!!

みうけんは見ていただけだけれど、プリップリな海老がたくさん入っていて美味しいと言っていました。

 

f:id:yokohamamiuken:20201203220505j:image

 

別の同僚は「炸牛奶」(揚げミルク羊羹・380円)をオーダー。

薄皮でミルク羊羹を巻いて揚げたもので、食べる時に熱いのがブチュッアチッするから気を付けよう。

これもサクサクな食感の中にトロトロなミルク羊羹が溶け出していてなかなかの味わいだよ!!


f:id:yokohamamiuken:20201203220458j:image

 

その他の皆は「芋圓1号」(500円)。

この1個が大きいので、満足感はものすごいのです。

ドラゴンフルーツ・麦・芋圓・ゼリーの上にアイスが乗っていて、そこにコンデンスミルクとミルクを回しかけて頂く贅沢なデザートです。

しかし、この寒い時期にこんなに甘くておいしいドラゴンフルーツをどこで仕入れてるの!!

ドラゴンフルーツはお高いのです。このメニューを食べるたびに、果たして儲けはあるのかといつも心配になってしまいます。


f:id:yokohamamiuken:20201203220455j:image

 

今回はアラビアンなポットにいっぱいミルクが入ってきました。

かけ放題!! 飲み放題!!(違

これだけあればけちけちせずに、たっぷりかけられますね。


f:id:yokohamamiuken:20201203220508j:image
f:id:yokohamamiuken:20201203220451j:image
f:id:yokohamamiuken:20201203220502j:image

 

この「五条人糖水舗」さんは、いつ行っても美味しいしコスパも最強なのでみうけん家ならびにみうけんと愉快な仲間たちの行きつけになっています。

 

この界隈には魅力的なお店が多いので、いろんなお店を紹介してあげたい気持ちもありますが、やはりいつもの定番に落ち着いてしまいます。

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

五条人糖水舗中華菓子 / 伊勢佐木長者町駅日ノ出町駅関内駅
夜総合点★★★★ 4.5