みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

南区大岡の「ラーメン魁力屋 弘明寺店」でラーメン

鎌倉街道沿いにあるチェーン展開のラーメン屋さん。

個人的にはチェーンのラーメン屋はどこで食べても一緒で、食べ歩きの面白味がまったく無いのであまり行かないのですが、ここは子供達が好きなのでごくたま〜に行ってます。

 

f:id:yokohamamiuken:20200808224556j:image

 

相変わらず店内は大盛況。やはり家族連れが多い印象です。

しかし、ここの特徴はやたら広いテーブル席にありますよね。どれもが10人くらい座れるんじゃないかって大きさで、そこに2〜3人で座っちゃうもんだから、後からきた家族連れが行列をなすというパターンです。

10人がけよりも4人がけをたくさん作った方が良いと思うのは自分だけでしょうか。

 

さて、今回の注文はまずは「特製醤油味玉ラーメン」(並:750円)に、「のり(5枚)」(100円)をトッピングです。

 

f:id:yokohamamiuken:20200808224537j:image

 

いやぁ、いつ見てもスゴい背油!!

魁力屋のラーメンって一見あっさりなイメージですが、実はこれでもかってくらいギトギトしています。

 若い頃だったら喜んだんでしょうけれど、最近はこのギトギトが苦手になりました。

でもスープはしっかりとコクのあるスープです。

 

f:id:yokohamamiuken:20200808224527j:image

 

麺は細麺ストレート。

シコシコな茹で加減で、このスープとの相性もなかなかです。

量もしっかり入っているので、この背油と並盛りの麺でかなりお腹いっぱいです。

 

f:id:yokohamamiuken:20200808224552j:image

 

味玉は、味玉だろうか。

最近は本物と見分けがつかない人造卵を使うチェーン店が多いのですが、ここのはちゃんとした玉子だといいなと思います。

やはり玉子ぐらいはキチンとしたモノを食べたいですからね!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200808224549j:image

 

チャーシューは普通のチャーシュー。

可もなく不可もなくといった感じです。

厚みは薄いのですが、肉の繊維をしっかりと感じるチャーシューです。

個人的にはあってもなくても良いのかな。

 

f:id:yokohamamiuken:20200808224524j:image

 

子供たちには「お子さまセット」(350円)です。

醤油味のミニラーメン、ミニ焼き飯、ミニゼリー2個、おもちゃというラインナップでなかなかコスパは良いかと思います。

作るのも手間かかるし、これは採算取れてないでしょう。

 

f:id:yokohamamiuken:20200808224517j:image

 

子供たちは喜んで食べていました。

まぁなかなか行く機会はないですが、子供たちが好きなお店ではあるのでまた機会があれば行ってみたいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

ラーメン魁力屋 弘明寺店ラーメン / 弘明寺駅(横浜市営)弘明寺駅(京急)
夜総合点★★★☆☆ 3.0