みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

小網代 京急油壺マリンパークの「ログテラス」で昼食

とある休日、三浦の京急油壺マリンパークに家族で行きました。

いろいろな海洋生物やイルカのショーを楽しむベタな休日ですが、旅の楽しみとして欠かせないものにお昼ごはんがありますよね。

とはいえ、この近辺にはラーメン屋くらいしか思い当たらなかったので園内のレストランで頂くことにしました。

f:id:yokohamamiuken:20200628124801j:image

 

 

まずは、三浦市ならではなのか?

「鮪づくし丼」(1600円)です。

このお店ではけっこうお高いメニューに入りますね。

小鉢やみそ汁もついて、立派な膳になっています。
f:id:yokohamamiuken:20200628124752j:image

 

まぐろはねー、まぁ観光地のレストランだからこんなものでしょう。

スーパーで売っているまぐろと大差はないです。

でも、まぐろ専門店ではないんだから、それでいいのです。

無難においしく、さりとて絶賛するほどでもないものです。

ただ、脇に添えられたタクアンの細切りはいらないかな。
f:id:yokohamamiuken:20200628124735j:image

 

まぐろの煮つけが小鉢でついてきます。

これはホロホロに煮込まれていてなかなか。

あると嬉しい一品ですね。
f:id:yokohamamiuken:20200628124738j:image

 

みそ汁はアオサでした。このアオサの産地がどこなのか、そこまでは分かりません。

ただ海藻の香りが香ばしくて、なかなかホッコリする美味しさです。
f:id:yokohamamiuken:20200628124741j:image

 

「しょうゆラーメン」(800円)も特筆すべきことはないですが、普通においしいです。

スープはいかにも業務用ですが、麺はシコシコなゆで加減。

チャーシュー、しなちく、わかめが乗っています。これが街中華であれば800円!?って感じですが、まぁ水族館の中のレストランであればこんなものでしょう。
f:id:yokohamamiuken:20200628124746j:image

「三崎まぐろラーメン」(900円)も物珍しさで注文してみました。

素ラーメンの上に、しょうがをきかせたまぐろのあんかけが載っています。

トッピングに水菜と糸とうがらし。
f:id:yokohamamiuken:20200628124756j:image

 

あんかけには魚肉とシイタケがたくさん入っています。

この魚肉も、きっとまぐろなのでしょう。ホクホクしており滋味あふれる美味しさで、まぁ900円という値段ながら他の市ではなかなか食べられない味なのでよかったかな、と。
f:id:yokohamamiuken:20200628124804j:image

 

全体的に無難すぎて面白みのない料理ばかりですし、コスパもう~~んって感じですが、やはりここは水族館の中のレストラン。

これでいいのでしょう。

 

お子様用の取り分け皿やスプーン、フォークは店員さんに言って渡してもらうスタイル。

このコロナ禍では当然の取り組みですが、その旨店内に掲示があるとわかりやすかったかな。

 

またマリンパークに来た際は利用させていただこうと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

ログテラス魚介・海鮮料理 / 三崎口駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5