みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

大久保の「ビストロ パニエ」で肉料理のランチプレートのお持ち帰り

こちらは上大岡駅の裏手、路地裏に入ったところのお店です。

外見も目立たないし、場所的にも微妙なのでパッと通ったくらいでは、なかなか気づきにくいお店。これは絶対地元の人しか知らないお店だと思ってました。

このお店の存在自体はなんとなく知っていたんですが、どうも一人じゃ入りにくい気がして、まして他にも選択肢が多い上大岡とあってなかなか足が向かなかったんですね。

しかし、こないだ行ったビストロのマスターが褒めチギっていたので、自分のお店を差し置いてでも褒めたくなるお店って、一体どんなんだろうと思って訪問してみた次第です。

 

f:id:yokohamamiuken:20200519130450j:image

 

さっき、一人では入りづらいと書きました。

しかし、実際に店を覗いてみるとお一人様の女性がそれぞれカウンターで美味しそうにお料理を食べているじゃないですか!!

意外にも意外、ここはお一人様だからこそ来やすいお店だったようです。

ただ今回は11時から14時まで限定のテイクアウトを電話で注文していました。

今回は「肉料理のランチプレート」(1600円)です。

他に魚料理のランチプレートもありお値段は変わりませんが、お料理の内容は毎日変わるようですから事前に電話で問い合わせをしてから予約注文されるのが良いと思います。

 

で、今回はどんな料理なのか。

みうけんも予約の際になんとなく聞いたのですが、さっぱり覚えられないな!!

と思っていたら、なんと丁寧な事に名刺の裏に細かく手書きされていました。

この心遣いというか、手間がすごいなぁ。名刺の表面には「またお会いできる事を楽しみにしています」というメッセージ。これは泣けるわ。 


f:id:yokohamamiuken:20200519130439j:image

 

パカッとあけてみると、う〜〜ん。

ものすごく色とりどりな食材たち。海のもの、山のものが好きなだけ入って1600円。

これは本当にコスパが良いなと感じます。

これ一品一品にコメントしていたら夜が明けてしまうのでほどほどに書かせていただきます!!


f:id:yokohamamiuken:20200519130453j:image

 

メインは、山梨県産信玄鶏の胸肉のローストと、春野菜のスチーム。

この胸肉がまた柔らかくて食べやすいのですよ。そして、適度にシャキシャキ感を残した春野菜たちが付け合わせとは思えない存在感を発揮しているのです。


f:id:yokohamamiuken:20200519130442j:image

 

野菜がたっぷり!! これらの野菜は三浦半島の地場野菜なんだそうで。

いつも原付で三浦半島を旅していますから、みうけんは三浦半島の野菜には並々ならぬ愛着があります。しかし、いつもキャベツか大根しか見た事ないんだよね。

トマト、レタス、にんじん、インゲン…そのどれもが、三浦半島の太陽をたっぷりあびて育った滋味あふれる野菜たち。野菜ってこんなに美味しいんですねぇ。

そして、三浦半島でこんないろんな野菜ができているなん、全く知りませんでした。

自家製というパンだって、実に小麦の香りが高いし、旨味がしっかりしていてなかなか良いなぁ。

 

f:id:yokohamamiuken:20200519130446j:image

 

このお店は、お客さんに対する丁寧さ、優しさもピカイチ。

さすが他のビストロ店長さんが絶賛するだけあります。

これは是非とも、また細君と一緒に来て二人でワインでも傾けたいなぁと、しみじみとパンをかじったのでした。

 

後造作!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

ビストロ パニエビストロ / 上大岡駅港南中央駅
昼総合点★★★★ 4.0