みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

港南区上大岡西の「上大岡 肉寿司」で肉寿司

上大岡のミオカリスト館の一階、鎌倉街道に面したところにある肉寿司のお店です。

以前はクッキー屋さんがありましたが、いつの間にか肉寿司屋さんに変わっていました。

肉寿司というのは前々から気になっていたので、どんなもんかぃと、この機会に試してみることにした次第です。

 

f:id:yokohamamiuken:20200320235706j:image

 

店内は完全喫煙可。けっこうな煙です。

店内モクモクで残念ですが、まぁ居酒屋ですから仕方ないでしょう。

4月1日になれば、全国的に改正健康増進法が全面施行され、飲食店は原則屋内禁煙となりますが、この店は小規模店舗の枠内に入ってしまうのかな。神奈川県も、従業員がいる店は禁煙にするとかした方がいいと思うんですけどねぇ。

 

まずは「フライドポテト」(450円)から。

カリカリサクサクなフライドポテトで、食べ応えあります。

f:id:yokohamamiuken:20200320235644j:image

 

毛沢東唐揚げ」(550円)は、いったい何が毛沢東なんだか分かりませんね!!

「十数種類のスパイスをまとったチューリップの唐揚げ」だそうで、なるほど花椒が効いているわ。外はカリッと、中はジュワッと。

これはお酒が欲しくなる味です。


f:id:yokohamamiuken:20200320235703j:image

「肉寿司の盛り合わせ」(590円×2)は、馬の三種盛りだそうです。

赤身・ハラミ・極上赤身の組み合わせ。まぁ美味しいは美味しいですが、これで590円は価格的にどうかな?

肉も少しパサついていた感じがして、「う~~ん、新鮮!!」って感想はお世辞にも抱けませんでした。いまひとつかなぁ。


f:id:yokohamamiuken:20200320235658j:image

 

「寿の足音盛り合わせ」(二人前四種八貫・1600円)は、赤身・中トロ・豚とろ・フォアグラ軍艦の組み合わせ。

これで2人前、1人前四貫ですね。

赤身、中トロは上のものと同じ感想。ちょっと新鮮味に欠ける。

豚トロは火が通っているのかな? けっこう食べ応えありました。

 フォアグラ軍艦は、まさに背徳の味ですよ。ウニなんてもんじゃなく、どこまでもこってり&まったり。これに心動かされるようであれば、相当の飲み助に違いないでしょうね!!

これであれば、一貫200円か。

コスパが良いとは、やはりお世辞にも言えません。


f:id:yokohamamiuken:20200320235654j:image

 

写真撮らなかったけれど、ドリンクはコーラと巨峰ソーダでした。

それぞれ290円。

これでお会計が5236円というのは、やはりコスパ良くないなと思います。

駅前で場所も便利な居酒屋さんですが、やはり肉寿司はお酒のおつまみであって、お腹いっぱい食べるものではないみたい。

従って、みうけんのような貧乏人には気軽に行ける場所ではないので、あくまでもドリンクはお茶だけにして食事に徹するか、お得なランチのみの利用に留めるのが得策かなと思いました。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

上大岡 肉寿司居酒屋 / 上大岡駅港南中央駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.7