みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

港南区上大岡の「いきなりステーキ 上大岡店」でサーロイン180g&ランチセットのお持ち帰り

 

上大岡駅西口、さかえ通り沿いにある「いきなりステーキ」さん。

いつも大勢の肉ファンたちでにぎわっていますよね。

 

実はみうけんは入ったことがないのですが、前々から気にはなっていました。

 

f:id:yokohamamiuken:20210907215821j:image

 

つーわけで、今回はお持ち帰りです。

 

「サーロイン180g」(1599円)

「ランチ200円セット」(216円)

 

焼き方はミディアムからだそう。

 

個人的にはブルーレアぐらいが好きなんですけどね。

まぁ、お持ち帰りでは仕方ないことでしょう。


f:id:yokohamamiuken:20210907215832j:image

 

「ランチ200円セット」(216円)には、ごはん・サラダ・スープがついてきます。

 

肉だけでもいいんですが、肉だけだと180gでは少し足りないかな。

そして、やはり肉には、白いごはんでしょう。


f:id:yokohamamiuken:20210907215819j:image

 

お肉!!

多少スジはありますが、まぁ想定内。

 

若干赤みを残した絶妙な焼き加減。

適度な塩加減が肉の味を引き立たせています。

 

上にかけられたフライドガーリックがカリカリで小気味よい。

 

いきなりステーキって、まぁどう考えても高級な肉ではないでしょう。

所詮は安い肉、という声も聞こえてくるかのようです。

 

しかし、安い肉をいかに美味しく仕上げるか、というのもまた技術のひとつ。

まぁ、いかんせん自分は庶民なので、これで充分です。


f:id:yokohamamiuken:20210907215824j:image

 

肉にはごはん。

これは異論を許しません。

 

パン?

へん、ヘソが茶を沸かすわ!!

 

ちょっと柔らかめに炊き上がった、白く輝くごはん。

この純白を肉のゴッテゴテとギットギトで汚していく、この背徳感よ。

 

これぞ男の愉しみですな。

量もしっかりあって、食べ応えじゅうぶん。


f:id:yokohamamiuken:20210907215829j:image

 

個人的に、180gでもけっこう充分です。

ごはんがあるからですね。

 

ごはんなし、肉以外何もなし、さらに完全な赤身肉であれば500gくらいは食べられますが、このお肉、この焼き方であれば180gというのは実にベストな数字だと思います。

 

また、気軽に肉を食らいたくなったときは利用させていただきます。

 

 

 

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

 

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

 

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

いきなりステーキ 上大岡店ステーキ / 上大岡駅港南中央駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.5