みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

長者町の「華隆餐館」で四川担々麺

長者町鎌倉街道沿いにある知る人ぞ知る刀削麺のお店。二郎の向かい側にある深夜までやっているお店です。

こないだ行ったばっかなんですが、前回は麻辣のうち「辣な麺」だったので、今回は「麻辣」を楽しみたくてやって参りましたよ。

前回はランチでしたが、今回はディナーです^^

 

f:id:yokohamamiuken:20190706000544j:image

 

小雨降りしきる中やってきて、やっぱりコレを食べたいな、と決めていました。

「四川担々麺」(750円)です。汁あり・汁なしと選べまして、ちょっと悩んだんですが雨が降っていて肌寒かったので汁ありであったまることにしました^^


ちょっと失礼させて、麺を削っているところを動画で撮影させていただきました。

最近は細身で大トロが大好きな店長をみないけれど、このコックさんも手際よく麺を削って鍋にポポポイのポイと投入してくださります^^

 


横浜・関内の刀削麺屋「華隆餐館」

 

で、華麗に着丼!! 「四川担々麺」(750円)です。

あ、辛さは1×50円で増せるのね。今回は2辛にしてみました。+100円。


f:id:yokohamamiuken:20190706000536j:image

 

ひきにく、きくらげ、青菜と辛子味噌が入っています。

スープもトロッとしていて、花椒の香りがツンツンしていて薫り高い!! これはスバラシイです。


f:id:yokohamamiuken:20190706000539j:image

 

それでも、何かがほしい・・・ 何か足りない・・・

そう思ってキョロキョロするみうけんの眼に飛び込んできたのは、ザルに入ったパクチー!! そうだ、これだ!! さっそく姐を呼んで「お金払うから!! これ入れて!! これ!」って言って、手づかみで入れてもらえました。

やっぱりパクチー好きにはたまらないんです、これ。


f:id:yokohamamiuken:20190706000541j:image

 

麺は相変わらずトロピロプルンで、食べごたえもしっかり、量もたっぷり。

普通のラーメンの2玉ぶんくらいありそうで、けっこうお腹いっぱいになります。

いかんなぁ、こんなの食っていてダイエットになるわけがない。


f:id:yokohamamiuken:20190706000552j:image

 

それでも、たまに食べたくなってしまう華隆餐館。

一時期は通いつめましたが、また最近行きつけに復活しました。

次は麻婆豆腐刀削麺と、夫妻肺片&ライスを食べに来たいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

華隆餐館四川料理 / 伊勢佐木長者町駅関内駅日ノ出町駅
夜総合点★★★★ 4.0