みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

中区長者町の「華隆餐館」で四川牛肉丼の持ち帰り

今日もやってきました、みうけん一家御用達の華隆餐館さん。

ここは細君も子供も大好きなお店で、何度来ても飽きない四川料理刀削麺の銘店です。

長らくの休業から復活し、他の行きたい店を後回しにしてまでみうけん家を足繁く通わせている罪なお店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20201103074123j:plain

 

このお店はイートイン、お持ち帰りと両方で利用しているのですが、今回は今まであまり食べたことがなかった「四川牛肉丼」(950円)をお持ち帰りでお願いしてみました。 

こちらはトロトロ柔らかな牛肉、たっぷりの野菜が四川の麻辣の味で炒められてアンカケとなり、ごはんの上に乗ったメニュー。


f:id:yokohamamiuken:20201101131832j:image

 

実はね、具が乗り切らないからってアルミホイルに包んだ状態で別添えになりました。

おかげで汁漏れがハンパねえな!! ビニール袋べったべた!!

この量が多い故の包装形態は、嬉しい再考を要するものだと思うのです。

前回も汁漏れしてたしな!!

 

f:id:yokohamamiuken:20201101131829j:image

 

それでも、まぁこの麻辣の効いた味。

野菜のコクと牛肉の旨味がしっかりとしていて、そこに唐辛子や花椒などで仕上げてあるんですから、これが美味しくないわけがないのです。

 

しかして、そこまで激辛というわけではないから華隆餐館の初心者にも食べやすくてとっつきやすい味わいに仕上がっておりますよ。

 

やはり10年前に比べると、麺は機械切りに変わったし、だいぶ味は変わった感じがしますけれども、それでもみうけんはこの華隆餐館の味が好きすぎて今日も通ってしまうのです。

これはまた食べようっと!!

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

華隆餐館四川料理 / 伊勢佐木長者町駅関内駅日ノ出町駅
テイクアウト総合点★★★★ 4.5