みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

【沖縄産】オキハム フーチバーじゅーしぃの素【ハイサイおきなわ】

♫あんまーたむのーきぶとーんどー

 (お母さん薪が煙たいよ)

♫きぶしぬきぶさぬなだそーそー

 (煙たくて煙たくて涙が止まらないよ)

♫よいしーよいしーなくなよー

 (よしよし泣くなよ)

♫ちゅーぬゆーばんぬーやがてー

 (今日の夕飯は何?と言えば)

♫ちんちんちんぬくじゅーしーめー

 (里芋の炊き込みご飯〜)

 


フォーシスターズ ♫ ちんぬくじゅしぃ/ 琉球わらべ唄選 ↝ TBNYD13


これは、「ちんぬくじゅうしぃ」といってみうけんが好きな沖縄の歌です。沖縄の歌では、この「ちんぬくじゅうしぃ」と「国頭サバクイ」「豊年音頭」が好きです。

 

この「じゅうしぃ」というのは「雑炊」が訛った言葉と言われる炊き込みご飯のことで、沖縄では老若男女問わず人気があり、本土の沖縄料理店でも置いている店は多くあります。

 

今回、中区不老町の沖縄食材店ハイサイおきなわで買ったのが、こちら「フーチバーじゅーしぃ」のもと。

フーチバーとは、よもぎの若葉の事だそうです。

 

f:id:yokohamamiuken:20190402213105j:image
f:id:yokohamamiuken:20190402213114j:image

 

米をゆすぎ(うちは無洗米なので研ぎません)、規定量の水を入れて、少し湯煎して温めたレトルトの具を入れて、軽くまぜて炊くだけ!!


f:id:yokohamamiuken:20190402213058j:image

 

炊きあがりはふっくらして、素朴ながら味わいの深い炊き込みごはんが出来上がります。


f:id:yokohamamiuken:20190402213111j:image

 

このじゅーしぃはレシピを見たら素を使わなくとも簡単にできそうではありますが、何しろこの「じゅーしぃの素」は手軽に本場の味を出すことができるので、これからもリピートしたいと思います。