みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

大根に花が咲きました。ホウレンソウ播種と里芋の植え付け。

春ですね。
食べきれなかった大根も白菜も、すっかり花が咲いてしまいました。

こうなってしまうと大根もあまりおいしくはありません。

 

f:id:yokohamamiuken:20190325162626j:image

 

今更ながらに、大根の花の可憐さに心惹かれます。

花として品種改良された、見事に咲く花もいいけれど、このような可憐な花が好みです。


f:id:yokohamamiuken:20190325162642j:image 

大根はまだもう少し植えておくとして・・・

白菜は全部抜いて、人が入るくらいの大穴を掘り、雑草とともに全部埋めてしまいました。

 


f:id:yokohamamiuken:20190325162654j:image

 

積み上げた白菜の上に雑草を乗せて、足で踏みしめて埋めてしまいます。


f:id:yokohamamiuken:20190325162637j:image

 

そこで、取りい出しましたるホウレンソウの種。埋められた白菜を養分としながら、すくすくと育ってくれる事を願います。


f:id:yokohamamiuken:20190325162611j:image
f:id:yokohamamiuken:20190325162615j:image

 

サトイモが植えてあった所にも、たくさんの取りそびれのイモが埋まっていましたので耕しなおし、抜いて積んでおいてカラカラにした雑草を土にすきこみ、時期的に少し早いけど、良さげなイモを選んで植えました。


f:id:yokohamamiuken:20190325162650j:image
f:id:yokohamamiuken:20190325162620j:image

 

その脇ではタマネギが良い感じに育っています。

収穫は子どもたちにも手伝ってもらう予定です。


f:id:yokohamamiuken:20190325162630j:image

 

日差しはポカポカ暖かく、遠くからは船の汽笛が聞こえて、今日も平和な一日です。