みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

笹下の「鳳華飯店」でいろいろ

笹下釜利谷道路沿いにある中華料理屋さん。

いつもたくさんの人が入っていて地元の支持は結構受けているようですが、最近は忙しくて出前をしてくれない時もあります。

まぁ繁盛するのは良いことかな。

 

f:id:yokohamamiuken:20181210080844j:image

 

店内に入るとまず目を引くのは、メニューにびっしりと書かれた料理の数々。

麺類はもちろんご飯ものや定食、一品料理などいろんなバリエーションの料理を取り揃えていて心強いですね。

 

f:id:yokohamamiuken:20181210080810j:image
f:id:yokohamamiuken:20181210080813j:image

 

今回まず注文したのは、

みんなが大好き焼き餃子。

実はみうけんは焼き餃子はあまり好きでは無いのですが、ここの焼き餃子は特別です。

いくらでも食べられてしまいますな。

 

f:id:yokohamamiuken:20181210080824j:image
f:id:yokohamamiuken:20181210080834j:image

 

とりあえずビールで乾杯。

やはりハマっ子はキリンビールだよねぇ。この店は、そういう点もキチンと押さえています。


f:id:yokohamamiuken:20181210080816j:image

 

次に野菜炒めですね。

野菜が食べたいときにはこれに限ります。

 

f:id:yokohamamiuken:20181210080840j:image

 

この店は餃子もおいしいが、特に春巻きがおいしい。

この春巻きが、食べるとパリッサクッとしていて中は熱々フワフワ、とてもジューシーなのですよ。

下味もなかなか良く、コスパも非常に良いと思います。


f:id:yokohamamiuken:20181210080852j:image

 

こちらはシウマイ。

ハマっ子はシューマイではなくシウマイです。こちら具材はなんだろう?

中のアンが、モチモチプリプリでとても小気味良い食感です。これは丁寧に作られており、やはりみうけんの好きな逸品。

 

f:id:yokohamamiuken:20181210080820j:image

 

普通、街中華のお店で宴会をする人は少ないかもしれませんが、他に選択肢があまりない笹下にあってはとても貴重な一軒です。


f:id:yokohamamiuken:20181210080831j:image

 

有名な「関東の1つ残し」はやはり健在でした 笑


f:id:yokohamamiuken:20181210080847j:image

 

ザーサイはあまり特別感はありません。

どちらかというと箸休めなんですが、ガッツリした味付けなのであまり箸休めになってないw


f:id:yokohamamiuken:20181210080828j:image

 

エビチリは結構値がはりますが、それだけの価値はありますね。大きなエビがドッサリ入っていて、これは大勢でシェアしないととても食べきれない。

価値ある逸品です。


f:id:yokohamamiuken:20181210080837j:image

 

カニ玉も注文しました。

かなりフンワリ作ってあり、中の具もしっかりです。酔ってしまいカニカマなのか本カニかイマイチ分かりませんでしたが、トロミのあるアンとよくマッチしておりいくらでも食べられました。


f:id:yokohamamiuken:20181210080859j:image

 

この日は4人でビールを10本くらいは飲んだかな。お会計の半分はビール代w


f:id:yokohamamiuken:20181210080855j:image

 

このお店は使い勝手も良いし料理も美味しいので、また利用しようと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

鳳華飯店 笹下本店北京料理 / 港南中央駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5