みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

弥生町の「中国蘭州牛肉拉麺 王記」で蘭州牛バララーメンなど

大通り公園沿いにある蘭州牛肉ラーメンのお店。最近は同じような店も増えましたが、横浜の蘭州ラーメンの草分け的な存在ですね。

 

f:id:yokohamamiuken:20190818062019j:image

 

まずはツマミに「羊肉串」(1本218円)。

4本注文しました。ビールがススみますね!

f:id:yokohamamiuken:20190818061955j:image

 

この店の看板メニュー「蘭州牛バララーメン」(790円)。舌の上で味じ丁寧に作るのです。

メニュー写真では赤いんですが、辛くないようにして〜と頼んだので、辛さがまったくないバージョンです。みうけんとしては辛くてもいいんですが、それはまぁ1人の時に。

f:id:yokohamamiuken:20190818062036j:image

 

相変わらず、手打ちのラーメンはモチモチツルツルで美味しい! スープも優しい美味しさで、やはりそんじょそこらのラーメンとは違いを感じます。


f:id:yokohamamiuken:20190818062039j:image

 

よだれ鶏」(568円)は、よだれ鶏と言うよりも棒棒鶏に近い料理でした。ゴマだれが効いて、肉の下にはたくさんのキュウリが仕込まれています。肉はプリプリで美味しかったです。


f:id:yokohamamiuken:20190818062027j:image

「蘭州やきそば」(820円)。

この焼きそばも手打ち麺で、プリプリな食べ応えで甘めの中国醤油で味付けされていて、やはりいつ食べても美味しいですよね。


f:id:yokohamamiuken:20190818061959j:image

「黒豚焼き餃子」(450円)。

以前あったクリスタル餃子が無くなって、この黒豚焼き餃子に変わっていました。相変わらず肉汁と羽根が良い感じですよね。やはりこれは醤油ではなく香醋が合います。


f:id:yokohamamiuken:20190818062049j:image

 

この店はいつ来ても、店員さんは優しいし料理は美味しいしでお気に入りです。これからもちょくちょく再訪させていただきたいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

中国蘭州牛肉拉麺 王記中華料理 / 伊勢佐木長者町駅阪東橋駅日ノ出町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5