みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

星川の「伊勢屋」でカツ丼

こちらは、横浜あたりで有名な恰幅の良いグルメブログで絶賛され気になっていたお店。

 

f:id:yokohamamiuken:20181206163910j:image

 

バイクの点検で近くに寄る用事があり、念願かなってやってまいりました。

まぁ、見た目はなんてことない普通の街中華ですね。

 

店内はカウンター5席、4人がけテーブルが3卓の無駄がない展開です。

店内には、今は見なくなった相鉄のパスネットが額にはいって飾られています。

ちなみに店内は喫煙可。

 

f:id:yokohamamiuken:20181206163937j:image

 

きちんと入り口にも掲示されていますので、紫煙モクモクなのは仕方ないか。

 

しかし、この店はすごいね!

まだ昼前だってのに、開店と同時に満席で地元の住人からの人気ぶりが伺えます。


メニューは街中華の基本を押さえている感じ。

カタ焼きそばとさんざん悩んだ挙句、結局は「カツ丼」(900円)を注文です。

嗚呼、今夜の夕飯はトンカツの予定なのに!

 

「かなりお時間かかりますが、大丈夫ですか?」

と暗に他メニューへの転向を促されるが、他の食べログレビュアーさんが上げている数多のカツ丼の画像のせいで、頭の中はカツ丼しかなかったので覚悟を決めて承諾です。

てなわけで。ぴったり1時間かかりました。

 

f:id:yokohamamiuken:20181206164017j:image

 

むむむ。

ここで横山三国志好きなら、何がむむむだ! と重厚なツッコミが入るだろう。

噂にたがわぬブ厚さっぷり。


f:id:yokohamamiuken:20181206164023j:image

f:id:yokohamamiuken:20181206164008j:image

 

もうね、一切れ一切れが重たくて箸で持ち上がらないのよ。でもキチンと筋切りなされていて、サックリ噛み切って召し上がれます。

まぁ、召し上がるっていうかガッツく料理だけどな!

衣は基本的に薄めで、そのため余分な脂をためこんでないみたい。そのくせ赤身の旨味と、脂身のトロけ加減が渾然一体となっています。


f:id:yokohamamiuken:20181206164003j:image

 

玉子はいいアンバイに半熟です。

フワットロッとかいう、どこぞの「すいーつじょし」がインスタなどで好んで使いそうなキーワードが出てきてしまいますな。

タマネギも甘辛い味付けですし、ごはんもタレが染みてなかなか美味!!


f:id:yokohamamiuken:20181206164012j:image

 

スープは課長さんの味がしっかり。

 

シ・ロ・イ・コ・ナ。

オ・モ・テ・ナ・シ。

 

適度に酸味の効いた、また醬油味もキリッと効いたスープは決して悪くないです。

 

恰幅の良い彼が、「このカツ丼が当たり前になってしまうと、他の普通のカツ丼が見劣りするだろう」と仰っていたが、まさにその通りです。

次回はカタ焼きそばを食べにきます!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

伊勢屋中華料理 / 星川駅和田町駅天王町駅
昼総合点★★★★ 4.0