みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

2018-12-06から1日間の記事一覧

つはものどもが夢のあと (神奈川県某所)

本日は5連休の4日め。 5連休とはいえ明日は会社にちょっとした用事があり出勤せねばならんので、実質連休は今日まで。 せっかく天気も良いのだし、何かしなくてはもったいないので前から気になっている、逗子と鎌倉の間にある廃寺跡に行ってきた。 鎌倉に…

三浦市の悲話と伝説 (三浦市)

今から500年の昔─── 神奈川県の三浦半島には、平安の昔より続く 三浦一族 という豪族が勢力を保っていた。 その中でも、特に有名なのが、この二人。(英雄百首より) 三浦一族最後の首領といわれる、三浦道寸義同(みうらどうすんよしあつ)と、道寸の子…

子産石と智回尼の伝説 (横須賀市)

JR逗子駅から、長井行きのバスに揺られること20分。 富士山に抱かれながら雄大に広がる相模湾を眼下に控えながら、「子産石」(こうみいし)バス停に降り立った。 見える物といえば数件の民家と、なだらかな丘には青々とした初夏の木立が茂り、打ち寄せ…

タッチャバ塚と錫杖観音の由来(三浦市)

京浜急行 三浦海岸駅からバスに揺られる事20分。 三浦半島の南東の端、「松輪」バス停に降り立った。 辺りを見回せばスイカ畑が広がり、すぐ近くには波打ち寄せる海岸が迫っている。 歩く人は誰一人としておらず、海開きを迎えた三浦半島の風景にしてはあ…

長者町の「九州大分らぁめん たまがった 伊勢佐木町店」でらぁめん&替え玉

長者町の通り沿い、回転寿司屋の並びにある九州は大分ラーメンのお店。まぁチェーン店ですよね。 こちらは朝早くからやっているのが助かります。 店頭に食券機があり、予め食券を買って入るシステム。 今回はオーソドックスに「らぁめん」(730円)と「替…

和泉町の「ラ・フォンティーヌ」でケーキ

相鉄いずみの線、いずみ中央駅というパッとしない駅から歩いて5分もかからない立地です。 10年前まで、この近くにアパート借りて住んでいたので思い出深い土地です。 夏なんかは、電車降りると豚舎の香りがして、「ああ、帰ってきたなぁ」なんてホッとし…

星川の「伊勢屋」でカツ丼

こちらは、横浜あたりで有名な恰幅の良いグルメブログで絶賛され気になっていたお店。 バイクの点検で近くに寄る用事があり、念願かなってやってまいりました。 まぁ、見た目はなんてことない普通の街中華ですね。 店内はカウンター5席、4人がけテーブルが…