みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

港南区下永谷の「神勝軒 下永谷店」で小豚角ふじ&もやし増しW

環状2号線沿いの、ラーメン激戦区エリアにきました。

ここにある「神勝軒 下永谷店」は、有名な東池袋の大勝軒の系列というか直系店だそうで、いつも客足が絶えないお店でもありますね。

  

f:id:yokohamamiuken:20210813072108j:image

 

この日はやたら疲れた一日でした。

そういう時って、味が濃くてジャンクで、しかも野菜がたっぷり入ったものが食べたくなります。

そんな話を細君にしたら、細君が候補にあげてくれたのがこちらでした。

 

とくれば、注文はおのずと決まってきますよね。

 

「小豚角ふじ」(980円)に「もやし増しW」(100円)です。

どっどーん!!

 

着丼と同時に、家族から「うわぁーーー」って歓声が出てくるラーメンなんて、そうそうないですよ!!

 
f:id:yokohamamiuken:20210813072103j:image

 

もうね。

上から見ると、もやし・もやし・もやしのオンパレードです。

このもやしはジャキジャキした食べ応えが小気味よし。

 

本当はスープに浸して食べるといいんだけど、なかなかスープに到達しません。

 

でもうまいな!!

野菜をワシワシ食べる幸せを感じます。


f:id:yokohamamiuken:20210813072119j:image

 

いちおう、G系なので「ブタ」と呼ばせてもらいます。

これは他のインスパイヤなどに比べて、そこまで厚くないブタさんですね。

 

柔らかくて下味もしっかり。

ただ、もう40代を過ぎたら肉に厚みは求めないので、これで充分です。


f:id:yokohamamiuken:20210813072112j:image

 

麺は見ての通りのゲキ太幅広麺。

食感はまさにモグモグです。

小麦の食感と香り、スープとの相性を存分に楽しめる麺。

 

これで、量も200gあるというのでかなり多い感じがします。

小麦の旨味を、心行くまで楽しむことができますよ。

 

ここまで食べて、ようやくスープを楽しむことができます。

ところどころに背油が浮いたスープは醤油のキリリとした塩気がたまらんな!!

 

それなのに、脂のクリーミーさが際立っています。

このスープは、個人的にG系の中では特にお気に入りの部類に入るなぁと思います。


f:id:yokohamamiuken:20210813072122j:image

 

このお店は、前の環状2号線を通るたびに人が入っているのが見えたお店。

いつも行こう行こうと思っていましたが、ようやく再訪がかないました。

 

前回の評価はあまり芳しくなかったようですが、今回は大満足で大満腹での高評価となったのでした。

 

 

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

 

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

 

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

 

神勝軒 下永谷店ラーメン / 下永谷駅上永谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5