みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

【メキシコ産】ハラペーニョ ナチョス スライス(業務スーパー)

みうけんが好きな食べ物はいくつかありますが、っていうかたくさんあるんですが、その中の一つにハラペーニョが挙げられます。

ハラペーニョというのは、南米あたりで良く食べられる、青唐辛子をスライスして酢漬けにしたもの。

適度な辛味と酸味が食欲を増進させるばかりか、そのものも美味しくて自宅でハンバーガーやピザ、タコスを食べる時には欠かせないおつまみでもあります。

 

今までは「カルディコーヒーファーム」で買っていましたが、326グラムで700円とかするのかな?

 

www.miuken.net

 

それでも売っているだけいい方で、商品棚に置かれていない事もしばしば。

高ければ買いようもありますが、そもそも売っていないのではしかたありません。

 

そんなある日、業務スーパーをウロウロしていたところ見つけたのが、こちら。

 

f:id:yokohamamiuken:20210802173437j:image

 

メキシコ産の「ハラペーニョ ナチョス スライス」です。

199グラムいり(固形量は121グラム)、なんと1缶95円というお値打ち価格!!

原材料も、

 

原材料名:

ハラペーニョ、醸造酢、たまねぎ、食塩、大豆油、オレガノ、ローリエ、にんにく(一部に大豆を含む)

 

 

といった感じで変なものが入っているような印象は受けません。

では、さっそく開缶!!

開けるのも簡単な「パッ缶」で、缶切りいらずというのも嬉しいところ。

う〜む、ギッシリ入っています!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210802173423j:image

 

さっそく実食。

おおお、最初の一口は結構辛いぞ!!

さすがは「超激辛」と謳うだけあります。

 

ツーンとする酸味とローリエの香り、後からジワジワなんてもんじゃない、バッシャーンと来る辛さ。

これは地味に美味しいですよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20210802173434j:image
 

今まで、一切れでは辛さが足りなくてタコスなどには何切れも入れていましたが、このハラペーニョに変えてからは1〜2枚で満足感のある辛さが得られるようになりました。

 

この1缶ぶんを、カルディコーヒーファームで購入したハラペーニョの空瓶に入れてみると、こんな感じ。 缶詰なのですが、使いきれない時はこのように空き瓶に入れておけば冷蔵庫で保存ができそうです。 唐辛子や酢だから、もともと簡単に腐るもんじゃないと思うし、こうして考えると実にコスパが良い逸品だと思います。

f:id:yokohamamiuken:20210802173430j:image

 

この、業務スーパーのハラペーニョは辛いもの好き、本格的なテクス・メクス好きや南米料理好きには必見の商品だと思います。

これからはジワジワと人気の出そうな商品なので、見かけた時は買いだめ必須な逸品だと思います。

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】