みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

自宅で作る最高のタコス。お肉も野菜もたっぷりと!!

♫ア〜ルヒ〜、ハ〜レ〜ノ〜ヒ〜♫

オールド・エル・パソのタコシーズニングと挽き肉を買ってきました。

 

挽き肉は、肉のハナマサで売られていたハンバーグ用の粗挽き肉で、フライパンで色が変わるまで炒めてから水を入れ、タコシーズニングを入れてグツグツ煮込んで煮詰めていきます。

とっても良い香り!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210424102412j:image

 

そして、タンドーリチキン。

とは言ってもタンドール窯なんてあるわけないので、チキンカバーブです。

串に刺して弱火でコンガリと焼いていきます。

余分な油が落ちるので多少パサッとしますが、そのぶんヘルシー!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210424102402j:image

 

見事に華麗に焼き上がりました!!

なんだか、パキスタンの路上屋台で買い食いしたナントカケバーブに似ています。

お肉たっぷり!!

もうね、この絵だけでもテンションあがっちゃいますよね。

 

f:id:yokohamamiuken:20210424102420j:image

トルティーヤを炙り、チーズを乗せて溶かし、野菜と肉をこれでもかと乗せていく。

野菜はレタス、パクチー、ガカモレ、トマトを用意しました。

 

いっつも欲張って載せる載せる!!

どっかの外国資本のタコス屋チェーンみたいに、しょぼくてスカスカな具材しか入れないなんてタコスとは呼ばないんだもんね!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210424102415j:image

 

よきかな。

もうね、具沢山すぎてまともに巻けないの。

具がこぼれればこぼれるほど、笑顔もこぼれるってもんでしょ。

これぞみうけん家のタコスの真骨頂。


f:id:yokohamamiuken:20210424102358j:image

 

口も手もベッタベタにして、第二弾といきますか。

次は肉多めにしましたよ。辛いのが欲しかったので、ハラペーニョもガッツリ入れました。

抹茶な肉に、緑鮮やかなパクチー

これぞ芸術です。

 

f:id:yokohamamiuken:20210424102409j:image

 

もうね、入り切らないから!!

ここまで欲張れば、タコス2つで充分すぎるほどお腹いっぱいです。

先ほども書いた某チェーンだと、全然食べた気がしませんでした。

しかし、これならば満足度も半端ない!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210424102405j:image

 

これだけ具を詰めれば、2つでかなりお腹いっぱい。

炭水化物少なめ、野菜と肉多めなので栄養も満点です。

 

お店で食べるよりは驚異的に安いですし、やはり自宅でタコスはやめられない食生活ですね。

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】