みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

港南区上大岡東の「ますだや」で豆大福

港南区唯一の繁華街を持つ上大岡。

そんな上大岡駅東口から、駅裏の通りを南下していくと突如現れる、地元では人気の和菓子屋さんです。

和菓子といっても、一口たべると歯の周りにもっちもっちほんがほんがとまとわりつくような、もちもち系のお菓子がお得意なようで、やはりもちもち系が好きなみうけんはたまに利用させていただいています。

 

f:id:yokohamamiuken:20210704081048j:plain

  

さて、今回も豆大福と草大福を持ち帰りました。

1個100円だか120円だか!?

詳しい値段は忘れましたが、きちんとコシあんとツブあんがそろっていて嬉しいですねぇ。

 

このお店の大福は、しっとり甘い餡子はもちろん、その渾身の求肥にポイントがあるのです。

1日どころか、半日も置くと硬くなってくる求肥。

出来立てを食べてみるとモッチモチでブ厚くて、食べ応えはものすごいです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210630180326j:image

 

味も素朴で、あぁ、これが本来の大福なんだなぁとしみじみ頂ける大福です。

上大岡の東側の裏通りはあまり用事がないところではありますが、また上大岡に来た際はわざわざ立ち寄ってでも行きたいお店のひとつです。

 

  

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

  

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

 

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

 

ますだや和菓子 / 上大岡駅港南中央駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.5