みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

中区錦町 本牧マリンハイツの「百鶴楼」で定例会

今日は「百鶴楼を愛する会」、通称「百鶴一家」の総会です。

地元の百鶴楼好きが集まって、普段ひとりではなかなか食べられない百鶴楼の大皿料理を囲んでワイワイ楽しみましょう、というのがコンセプト。

 

この日も奥の円卓を予約しての訪問です。

まずは皆で外観の撮影会。いつも横浜橋商店街での買い出しに活躍している原付がお出迎えしてくれます。

 

f:id:yokohamamiuken:20210407224527j:image

 

まずは「台湾ビール」(500円くらい?)から。

最初の乾杯はコレと決めてます。

サッパリしていて飲みやすい飲み口です。

順調にノドを潤す!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210407224531j:image

 

まずはコレ。

いきなり、正式名称が分からないときたもんだ。価格も見てなかったわ。

 

キャベツの酢の物。

砂糖も入り、唐辛子も入り。サッパリシャキシャキ。

あるところは辛く、あるところは甘く。

これはビールが進むわ!! 野菜なのに!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210407224512j:image

 

どっどーん!!

予約してあった「蒸鯛魚」(鯛の姿時価:3000円〜4000円くらい?)

これは一人じゃなかなか食べられないメニューですね!! つか、前日までに予約を要します。

 

ふっくらに蒸しあげられたタイに、たくさんのタレと野菜がかかったメニュー。

タイももちろんおいしいですが、中に大量に仕込まれた干しシイタケが絶品でしたね。

 

みんなで黙々と解体しながら頂きました。

食べながら無言になるのって、カニだけじゃなかったのね!!


f:id:yokohamamiuken:20210407224541j:image

 

最初からついてきた追いパクチー

パクチーが好きな人にはたまらんサービスよ!!

パクチーが嫌いな人には申し訳ないが、これはやめられない。


f:id:yokohamamiuken:20210407224520j:image

 

「芝麻蝦球車海老のマヨネーズ和え」(1650円)。

芝麻蝦球車海老ってどうやって読むんでしょう(笑)

いつものアニメ声の女兒さんが「エビチイサイヨー」って言っていたけど、かき揚げのようにしてあるし大量にあるので全然小さい気がしねぇ!!

下に敷き詰められたパイナップルと、甘~いエビマヨの組み合わせがなかなか乙な逸品です。

f:id:yokohamamiuken:20210407224558j:image

 

メニューをメモり忘れましたが、とにかく麻婆豆腐。

見た目は辛そうで、実はさして辛くはありません。具沢山で肉のパンチ力と豆腐の優しさがバランスよいな。

このモッタリとした旨味をまとったアンはご飯が欲しくなる味です。


f:id:yokohamamiuken:20210407224523j:image

 

そして、これがないと始まりません終われません。

百鶴楼名物の鶏の唐揚げです。

単品なのでいっぱい!!

このカリカリな衣に容赦なくかけられた魔法の粉がクセになります。


f:id:yokohamamiuken:20210407224501j:image

 

ここで白米隊長の「ごはん大盛り」コール頂きました!!

アニメ声の女兒が「食ベラレルー?」と心配するのをよそにいつもの決めポーズ。


f:id:yokohamamiuken:20210407224550j:image

 

炭水化物には炭水化物よね (何

前々から気になっていた「ニンニクそば」(680円)。

揚げニンニクたっぷり2玉分という元気ハツラツなメニューです。

 

あっさりした醤油ラーメンに、青菜と揚げニンニクが乗ったシンプルなメニューだけど、ニンニクフリークなオッサンにはなかなかクセになる逸品です。

f:id:yokohamamiuken:20210407224505j:image

 

いつもの定番「ルーローハン」。

ふつうは小さな丼にちまっと入ってるもんなんですがね。

これ、明らかに量の配分がおかしいよね。

 

でも、ここのルーローハンはトロホロな豚肉、濃くて固めな味玉、タレの染みたごはんがガッツをくれる元気になれるごはんです。


f:id:yokohamamiuken:20210407224535j:image

 

これも正式名称はわかりませんが、「魚団子スープ」です。

まぁ、魚団子いっぱい!!

スープの中にはセロリがこれでもかと沈んでいます。

 

コクのあるスープとモチモチな魚団子だけでもおいしいですが、それだけだとドーモくどくなってくるのでセロリの爽快感を合わせることで、実にサッパリといただけます。

こんな一品でも、よくよく研究されているんだなぁと思いましたよ。


f:id:yokohamamiuken:20210407224546j:image

 

いやー、おなかいっぱい!!

というところで、誰かが注文したマーボーナス丼。Sか!!

いっしゅんカレーかと思っちゃったもんね!!

 

このビジュアル、これはすごいわ。

少なくとも満腹の時に食べるものではないですが、ナスの甘さとマーボーの辛さがベストマッチで、不思議とスルスルいけちゃうから不思議よね。


f:id:yokohamamiuken:20210407224555j:image

 

今回は6人で、いったい何人前くらい食べたんだろうな? と思うくらいガッツリいただきました。

 

みんなで瓶ビールやハスカップサワー、紹興酒のボトルも空けたりして17000円くらいのお会計でした。

こんだけ飲み食いして一人2850円足らず。

安い。

 

もうこれ以上入らないよ~!! と叫びつつ、タクシーに分乗して次のスイーツ店へと向かったのでした。

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

百鶴楼中華料理 / 山手駅元町・中華街駅
夜総合点★★★★ 4.5