みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

港南区港南中央通の「刀削麺屋 港南」で刀削麺のウーバーイーツ

港南区を走る鎌倉街道沿い、港南中央駅近くの「桜道入口」交差点のところにある刀削麺のお店。

過去の食べログを見ると2016年4月に行ったときに高評価を打ち出したものの、長らくご無沙汰になっていたお店です。

 

今回は2500円引きのクーポンもあったし、ウーバーイーツなるものを初めて利用してみる事に。

まぁ巷ではいろいろ囁かれているウーバーイーツですが、このコロナ禍でウーバーにずいぶん救われた飲食店も多いのではないかな。

みうけんも、今回はアプリで注文して、別に何の問題もなくスパッと届きました。

 

まずは「餃子」(670円:2019年5月のメニューでは店頭では380円)から。

うーーん、やはり割高感は否めないですが、雨の日に食べに行くことを考えたらこれくらいは仕方ないでしょうか。

ちょっとコゲコゲな感じもしますが、アンがたっぷりはいっていて肉汁もしっかりな美味しい餃子です。

しかし、醤油だのラー油だのがついてくるともっとよかったな!!


f:id:yokohamamiuken:20210128130630j:image

 

「麻辣刀削麺」(1050円:2019年5月のメニューでは店頭では700円)もだいぶ値段がマシマシになっています。

現在の店頭価格がいくらかは分かりませんが、2019年のものとはそんなに差はないと思うんですよね。どれだけ盛ってるのかと!!

 

こちらはしっかりと麻辣が効いていて、麺もたっぷり入っていて十分に楽しめる刀削麺。やはり刀削麺はうまいなぁ!!

 


f:id:yokohamamiuken:20210128130633j:image

「坦々刀削麺」(980円:2019年5月のメニューでは店頭では650円)は見た目は麻辣刀削麺と見分けがつかないですが、食べてみるとしっかりとゴマの風味が生きています。

ちょっとピリ辛で、これも麺とスープの相性が素晴らしい。

 


f:id:yokohamamiuken:20210128130627j:image

 

今回はこの3品で、さらにサービス料270円と配送手数料200円が加算されますが、2500円の割引が効いたので合計670円のお支払いとなりました。

割引がなければ3170円ですからね、けっこういい値段します。

 

ウーバーイーツは確かに便利ですが、アッツアツをハフハフ言いながらすする楽しみも薄いですし、このコスパを考えるとたま~~の利用で良いのかな、と思いました。

次回はぜひともお店にお邪魔して頂きたいと思います。

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

刀削麺屋 港南刀削麺 / 港南中央駅上大岡駅
デリバリー総合点★★★★ 4.0