みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

【動物好き必見】小田原ダイナシティの「モフ アニマルカフェ」に行って来たよ

やって来ました、小田原ダイナシティ

発展著しい小田原の東方、国府津の中でも特に大きなショッピングモールです。

 

もともと国府津というのはあまり大きい町ではありませんでした。

と言うのも、駅前にはいきなり海。

背後には山。

これでは発展しようがなかったのですが、ちょっと離れたところの平地帯にこのショッピングモールができた事によってだいぶ街の様相も様変わりしたのです。

  

f:id:yokohamamiuken:20210105075934j:image

 

大型ショッピングモールですからね。

まぁ、ららぽーとみたいなもんだという事を認識してくださればいいのかな。

この商業施設で、いったいどれだけの個人商店が駆逐されていったのか。 確かに買い物はしやすくなりましたが、 なんとも複雑な気分にさせられる商業施設です。

しかし、やはり小田原・・・と言ったら怒られてしまいそうだけれど、日曜の昼前だというのにずいぶんと閑散としています。

いかにコロナ禍の自粛があるとはいえ、またいくら空いていて快適であるとはいえ、これはちょっとヤバいんじゃないか・・・

 

f:id:yokohamamiuken:20210105080047j:image

 

そんなこんなで、なぜわざわざ国府津まで来たか。

お目当てはこれです。

「モフ アニマルカフェ」。公式サイトは→ こちら

こちら、いろんな動物さんたちと直接触れ合えるカフェで関東の郊外圏を中心に14店舗を展開されております。(2021年1月現在)

桜木町のオービィ横浜亡き今、動物と直接触れ合えるカフェというのは実に貴重な存在でしょう。

 

f:id:yokohamamiuken:20210105075939j:image

 

あくまでも小田原ダイナシティ店に限った情報ですが、お支払い方法がいろいろと揃っているのも使い勝手が良いですね^^

みうけんはPayPay教の信者なので、この日もPayPay♫とお支払いできるのは嬉しいものです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210105080042j:image

 

店内も広々!!

時間制限なし、ソフトドリンク飲み放題です。

トイレは中にはないので、トイレのみ店員さんに声をかければ退室できますが、基本的に出るまではじっくりと楽しめます。

 

気になる料金は、中学生以上:1,000円+税、4歳〜小学生:600円+税で、これにドリンクバー:280円+税が必須となっています。

ちなみに、3歳以下は入園料が無料というのも嬉しいところ。


f:id:yokohamamiuken:20210105080031j:image

 

店内にはロッカーも備え付けられています。

やはり、大きな荷物をしょったままだったり、貴重品を気にかけながらではなかなか楽しめませんよね。

しかし、このロッカーがあるおかげで貴重品をしっかり預け、心置きなく動物さんたちをコネコネニギニギできますよね。

 

f:id:yokohamamiuken:20210105075923j:image

 

ドリンクバーは、まぁ普通のドリンクバーです。

これといって特別なものはないですが、別にジュースを飲みに来たんじゃないからいいのよ!!

ちなみにホットとコールドは、店員さんに言ってカップを無料で交換していただけます。

 

f:id:yokohamamiuken:20210105075901j:image

 

お子様たちに人気があったのが、こちら。

ヒヨコさん触り放題!!

公式サイトからおトクな前売りチケットを買えば、ヒヨコのエサ付きチケットを買うことができます。

このエサは店内でもモノすごい値段で売られていますが、これがあるとないとじゃ動物たちの集まりが明らかに違います。

これを、みうけん家では「課金アイテム」と呼んでいるとかいないとか。

 

f:id:yokohamamiuken:20210105075919j:image

 

ヒヨコさん、ふっかふか!!

ヒヨコさんは寒がりです。優しく触ってあげましょう。

ピヨポヨ言ってはお尻をフリフリして走り回る、その愛くるしさに多くのお子様たちが釘付けになっていました。

 

f:id:yokohamamiuken:20210105080051j:image

 

また、お子さんたちに人気があるのがモルモット。

みうけんはあまり興味がないのでスルーしましたが、うちの子はずっと抱きしめていました。

確かに手触りが良くて抱き心地も良いのよね。

 

f:id:yokohamamiuken:20210105080055j:image

 

みうけんが一番心を奪われたのは、やはり鳥さんコーナーでしょう!!

ここには実に色々なインコさんたち、ミニハトさんたちがいます。

どの子たち思い思いのままに遊んだり昼寝したりしていますが、手を差し出せば気が乗れば手に乗って来てくれます。


f:id:yokohamamiuken:20210105075931j:image

 

携帯のカメラに興味津々。

携帯のカメラににらめっこして、シュハーシュハー言っていました。

でも怒っているわけではないようです。

そのうちカメラのレンズをレロレロしたりしてね。

 

f:id:yokohamamiuken:20210105075926j:image

 

ここはフクロウさんだって触れます。

背中を優しくナデナデするのはもちろん、腕に乗せて一緒に写真だって撮らせてくれますから何とも素晴らしいサービス精神!!

 

f:id:yokohamamiuken:20210105075914j:image

 

フクロウさんはインコほど積極的ではなく、来るもの拒まず、しかして関わらずといった感じでしょう。 あまり近づくと警戒されます。

何このオジサン!!って顔に書いてあるのがまた・・・(苦笑


f:id:yokohamamiuken:20210105075911j:image

 

オカメインコさんはかなり人馴れしていました。

みうけんの指輪や腕時計など、銀色に光っているものがものすごく気になるようです。

みうけんの指輪を何とか外そうと試みていますが、なかなかそうは行かないものよね。


f:id:yokohamamiuken:20210105080026j:image

 

この子はまだあまり人馴れしていないのか、あからさまに威嚇してきましたw

顔をボンボンに膨らませてユラユラしながらニラみつけてます。

見てるとおかしいんですが、これはこれで本人も一生懸命なんでしょうw

 

f:id:yokohamamiuken:20210105080021j:image

 

キバタンはコップが気になるのか??

人のコップをジッと見つめていました。ただ、(あげてはいませんが)コップに手を出そうという気は起きないようでした。

 

f:id:yokohamamiuken:20210105075905j:image

 

アナホリフクロウさんも同じ。

コップを近づけると、一応眺めています。

リアクションがないのもつまらなかったので、せっかくだし背中を撫でておきました。

 

f:id:yokohamamiuken:20210105080039j:image

 

インコやシロバトたちも人馴れしています。

手を近づけるとすぐに乗って来てくれました。

しかしうちの子の手はなかなか乗らない子もいましたから、人を見ているのかな。

力加減をしない子に触られるのを警戒しているとか・・・ だとしたら頭が良いものです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210105075908j:image

 

他にも、クサガメや爬虫類もたくさんいました。

爬虫類はイグアナやトカゲ、へびなど。

みうけんはあまり爬虫類に興味がないので写真を撮っていませんが、爬虫類は大人から人気があったようです。

一定数のファンはやはりいるようです。

 

このモフ アニマルカフェは時間制限もないし、値段も手頃だし、みうけん家は朝の開店から15時くらいまで居座りましたね。

雨の日に行くところが困った時、お子さんが動物好きでも賃貸などの事情で飼えない時。

そんな方でも気軽に行けて、色んな動物さんたちと触れ合えるモフ アニマルカフェはオススメだと思います!!