みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

南区真金町の「酔来軒」で酔来丼&ミニラーメン

粋な下町、横浜橋商店街を抜けて三吉橋がわにある街中華さん。

この界隈ではもちろん、たびたび雑誌やテレビに取り上げられていて有名なお店であるばかりか、独創的なメニューが多くていつも賑わっています。

 

客層はだいたい地元のお年寄りか労働者階級といったところか。

この日も11時半に行ったのに、店内はほぼ満席という盛況ぶりでした。

 

f:id:yokohamamiuken:20201218132217j:image

 

食べログは10年前に書いたっきりでしたが、その後も年に一回くらいの割合で再訪していました。

 

このお店で食べるメニューはいつも決まっていて、「酔来丼」(400円)に「ミニラーメン」(200円)のセットです。

 

ミニラーメンをつけても、600円ってのは驚異的なコスパだと思いますね!!

これぞ下町価格です。

 

f:id:yokohamamiuken:20201218132221j:image

 

酔来丼は、何度入力しても変換がめんどくさいネーミングですが、チェーンの牛丼に負けないものを!! という事で考え出されたそうです。

 

たっぷりのご飯の上に、チャーシュー・ネギ・しなちく・もやし、そして目玉焼き。

 牛肉とタマネギよりも、はるかに負けていませんよ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20201218132229j:plain

 

酔来丼には必ずタレが付いてきます。

ごま油、醤油、カラシがベースだと思いますが他にも入ってるのかな??

 

このタレが酸っぱしょっぱくて、油のコクもしっかりしていて重要なキーポイントになっているのですよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20201218132234j:image

 

酔来丼に、このタレをかけてしっかり混ぜる!!

まんべんなく、豪快に混ぜて、まるでビビンバのようにして食べます。

 

酸味、辛味、油、玉子の黄身の旨味とネギのサッパリ感。

いろんな味わいの具とふっくらしたごはん、そこに複雑な味のタレが合わさるのですから、これが美味しくないわけがないんですよね。

一度は食べてみて欲しいな!!

 

f:id:yokohamamiuken:20201218132214j:image

 

小ラーメンは鶏ガラの効いたうまいスープに、シコシコの中細麺がしっかりと入っています。

 

チャーシューが入っていますが、このチャーシューが分厚くて、肉の旨味もしっかり感じられてなかなかうまいのよ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20201218132225j:plain

 


やはりこのお店はなかなか侮れない人気店。

みうけんが店を出る頃には店外に待ち列まで出来ていました。

 

次回は「スペシャル酔来丼」に挑戦したいと思います。

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

酔来軒広東料理 / 阪東橋駅伊勢佐木長者町駅黄金町駅
昼総合点★★★★ 4.0