みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

神奈川区山内町 横浜中央卸売市場の「木村家」で天丼

今日も夜勤明けで、朝8時ごろに横浜中央卸売市場へやってまいりました。

夜勤が早く終わった日は職場では前日の夜から軽めに済ませ、横浜中央卸売市場で何か食べて帰って寝るのが最近の楽しみになっております。

 

横浜中央卸売市場では刺身定食か海鮮丼が人気ではありますが、実は天ぷらやフライなどの揚げ物、焼き魚定食などの定食もの、ラーメンなどの中華ものを出す店もありまして、ここ「木村家」さんもそのうちの一つです。

 

f:id:yokohamamiuken:20200929120628j:image

 

案の定、店頭には定食を中心としたメニューが並んでいますな。

もちろん刺身系統もありますが、いつも刺身ばかりでは能がないので、たまには違うものも試してみたいですよね^_^


f:id:yokohamamiuken:20200929120638j:image
f:id:yokohamamiuken:20200929120625j:image

 

のれんをくぐると、その中は年季の入った店内。

見た感じ1階はカウンターのみですが、2階席もあるようです。

先客はなく、寡黙なマスターに「天丼」(950円)でお願いしま〜す。

 

ほどなくして薫ってくる胡麻油の香ばしい香りと、天ぷらを揚げるカラカラカラカラカラという音がたまらなく食欲をそそってヤヴぁいな!!

ほどなくして着丼です!!


f:id:yokohamamiuken:20200929120635j:image

 

うん、ホッカホカで立ち上る湯気からは甘〜いタレの香り。

流行る気持ちを抑えて、まずは味噌汁から。

うん、優し〜ィ味わいの、油揚げと豆腐の味噌汁ですね。

心がホッコリする味噌汁です。


f:id:yokohamamiuken:20200929120642j:image

 

いよいよ天丼へ。

肉厚なアナゴ、えび、きす、ししとう×3という海鮮を意識した構成。

甘ウマなタレの染みたごはんに、どっしりとした天ぷらがこれでもかと載っています。


f:id:yokohamamiuken:20200929120631j:image

 

タレを吸っている事もあり、じわっとした衣の天ぷら。

コッテリした食べ応えと、揚げ物とごはんという最強のコラボレーションで、なかなか食べきるのが辛いほどのハイボリュームですね。

 

次回は、また刺身を食べに来たいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

木村家定食・食堂 / 神奈川駅新高島駅反町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0