みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

神奈川区山内 中央卸売市場の「食堂浜膳」で天丼

さってさて、だいぶ佳境に入ってまいりました。

みうけんさんの横浜中央卸売市場・市場めし巡りの時間ですよ。

今回は青果棟内になる、こちら「食堂浜膳」さんです。

  

f:id:yokohamamiuken:20210219180029j:image

 

ここって、確か往年の有名店「秋葉屋」の隣だったんじゃないかな。

結局、秋葉屋さんはいろいろあって閉店してしまいまして、現在はこちらのお店が市場で働く皆様の憩いの場となっているようです。

 

さて、店内はテーブルのみが整然と並ぶスッキリとした構成。

水産棟の方のお店は一般の客も多いが、こちらは基本的に市場で働く人ばかりが利用されているようで、着実に常連さんもついているようです。

 

f:id:yokohamamiuken:20210219180042j:image

 

今回は無難に「天丼」(800円)にしましょうかね^^

注文するや否や、シャーーーーーーッという小気味よい揚げソングが響いています。

わくわくするなぁ。

 

待ちきれなくて、先に割り箸だけ割ってソワソワと待っていると、到着!!

ぅおぅ、これはなかなかリッパな天丼だよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20210219180024j:image

 

まずは、何といってもおみをつけでしょう!!

おぉ、具はワカメと油揚げですね。豪華だね!!

しっかりと効いたカツブシのダシが良い感じ出しています。

これで胃をホッコリさせて、臨戦態勢も万全!! 

 

f:id:yokohamamiuken:20210219180034j:image

 

天ぷらはイカ・エビ・ピーマん・カボチャ・キスといった豪華なもの。

衣が思いのほかしっとりしています。これはタレにジャボンしたからか?

ごはんはふっくらですが、けっこう粒割れしているのがありました。

気合いを入れて研がれたお米のようです。 

 

f:id:yokohamamiuken:20210219180038j:image

 

ごはんの量はかなり多いです。

みうけんはちょっと食べきれませんでした。

 

ごはんにはタレはよく染みているんですが、けっこうアッサリ目な味付けなので持たれることなくスルリといけちゃいます。

 

f:id:yokohamamiuken:20210219180052j:image


やはり食べ応えは充分で、さすがは働くオトコ達のメシだなぁ、と思いますね。

 

ご飯じゃありません。お昼でもありません。

ましてや、ランチなんかじゃありません。

 

メシです。

 

大事ですから、もう一度言います。

 

メシなんです。

 

これぞ、市場めしって感じで、まるで自分が仲買人にでもなった気分です。

このお店は揚げ物や生姜焼きなどが得意なので、早朝からそういうものが食べたくなった時は巡回に寄ろうと思います。

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

食堂浜膳定食・食堂 / 神奈川駅新高島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0