みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

【当店食べログ初クチコミ】中区真砂町の「アリババケバブ」でトルティーヤケバブ

関内駅前セルテのビルの前にいつも出ているケバブの屋台。

相生町の「アリババ」がやってる店で、いつも陽気な現地人のあんちゃんが一人で切り盛りしています。

この屋台、食べたことは無くても、「あぁ、こんな店あるね!!」と御存知の方も多いのではないでしょうか。

f:id:yokohamamiuken:20200721133746j:image

 

今回は「トルティーケバブ」(500円)をチョイス。渋谷のものよりも100円安いんですが、こちらのお店のは鶏肉のみです。

辛さはマイルド・辛口・激辛とあるので、迷わず辛口でお願いしま~す!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200721133749j:image

 

一時期、色んなところに雨後のタケノコのようにたくさんできたケバブ屋台ですが、中には野菜ばっかり入れている店って、けっこうありました。

しかし、そういう店は自然と淘汰されていったのでしょう。

最近まで残っているお店は、意外と奥までしっかりと肉を入れています。
f:id:yokohamamiuken:20200721133738j:image

 

野菜はキャベツのみで、渋谷のケバブに比べて優しい味わいのソースだと思います。

それでも、辛口は結構辛くて満足感は高いですね!!

 

こちらのケバブは、小腹がすいた時の非常食として何かと重宝しています。

これからも、この場所でいつまでも愛されて行って欲しいと思います。

 

御造作!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

アリババケバブトルコ料理 / 関内駅伊勢佐木長者町駅馬車道駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1