みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

港南区上大岡西 京急百貨店の「京都 福ろく寿 京急上大岡店」で寿御膳

港南区のランドマーク、京急百貨店。

ランドマークとはいえ港南台に大きく水をあけられた感もありますが、地元の誇り、京急の誇りとして奮闘しています。

そんな京急百貨店の10階にある、京都のおばんざいと手軽な懐石のお店です。 

f:id:yokohamamiuken:20200727074420j:image

 

今回は「寿御膳」(1755円+税)なるものを注文。

安すぎず高すぎず、ちょうどいい価格帯だと思います。

うなぎに3000円出すのもいいけれど、いろいろ食べられるこのお店もオススメですよ!!

 

まずは「薄葛仕立て」から。

ほっこりとした優しいダシに、とろっとした葛の風味が生きています。

具材の湯葉と水菜もいい感じに美味しいです。みうけんは薄味志向なのでよいですが、皆さんにはどうでしょうか?
f:id:yokohamamiuken:20200727074423j:image

 

湯葉サラダは、パリパリの湯葉にシャキシャキの大根が小気味よい食感を出しています。

水菜も涼しげで、さっぱりと美味しいですねぇ。

これだけでも立派な一品料理です。
f:id:yokohamamiuken:20200727074416j:image

 

茶碗蒸しは、小さいけれど具沢山。

丁寧に引き出されたダシの旨味を、トロリとした口当たりの葛あんが閉じ込めています。

柔らかな口当たりの茶碗蒸しから色々な具材を探し出す楽しみは、筆舌に尽くしがたいものがあります。

みうけんは茶碗蒸しが好きなので、本当にテンションあがります。
f:id:yokohamamiuken:20200727074413j:image

 

堂々としたメイン、おばんざい七種盛りは「鮪の山掛け・揚げ物・南禅寺豆腐の田楽・海老・出汁巻・胡麻豆腐・旬の小鉢」という組み合わせ。

旬の小鉢は里芋と筍の煮しめや、おくらのあんかけとシラスを載せたものでした。

胡麻豆腐のプルプル感がたまらない!!

天ぷらもシャクシャクに揚がっていて、どうやればこんなに上手に揚げられるんだろうと感心しきりです。
f:id:yokohamamiuken:20200727074430j:image

 

炊き込みご飯・味噌汁・漬物。

こちらもダシの効いた赤だしが心中をも温めてくれます。

ごはんはしめじやニンジンを混ぜて炊いたもの。滋養もありそうですねぇ^^
f:id:yokohamamiuken:20200727074442j:image

 

甘味は、番茶のゼリーという事でした。

ゼリーの割にはモチモチしていますから、おそらく葛も入っているのではないかなぁと思います。

このゼリーが、またほのかな甘みとキリッと冷えた涼しさで、一気に口の中を清めてくれます。
f:id:yokohamamiuken:20200727074426j:image

 

このお店は味もさることながら、雰囲気も接客も素晴らしい。

この価格で、これだけのものが頂けるのも価値が高いと思います。

また何か機会がありましたら、是非とも利用させていただこうと思います!!

 

御造作!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

京都 福ろく寿 京急上大岡店京料理 / 上大岡駅
昼総合点★★★★ 4.0