みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

日の出町の「麺屋 臥竜」でラーメン&味玉

京急日の出町駅からすぐの二郎インスパイアのお店。

日の出町と黄金町に挟まれた、地名だけは実におめでたいという立地にあるお店。

このお店は深夜まで営業されているのも嬉しいところです。

 

f:id:yokohamamiuken:20200606001851j:image

 

まぁ実に一年半ぶりの訪問となりますな。

年のせいか、以前ほど二郎系は欲しなくなりましたが、それでもたまーに食べたくなります。

本系の二郎はかなり並ぶけれど、インスパイアは通いやすくて良いですね。

インスパイアは、本系よりライトな場合も多々あるのがコアなジロリアンからすれば残念かも知れません。

しかし、四十路のみうけんにはこれで充分なのです。

 

したっけ店内へ!

店内はカウンターのみで、客層は限りなく社会の荒波を乗り越えてきた男たち。

大量の野菜を文字通り頬張るその姿よ!

もうすぐ我も仲間に入るぞ!と気合を入れて着席です。

 

購入した食券は「ラーメン」(740円)。

最初にコールを聞かれるんで野菜ニンニクで!

「味玉」(100円)もつけて、だいたい8分くらいで着丼です。

野菜はモヤシの中に、キャベツがちょこちょこ入っていますね。
しっかし、この量!! シャッキリな茹でかげんもよく、食べ応えを感じる野菜です。


f:id:yokohamamiuken:20200606001901j:image

 

うーん、野菜たっぷりな食べごたえのありそうなインスパイアですね^^
まずはスープから。
前回もそうでしたが、二郎インスパイアにしては優しいスープです。

前回は「後からガツンと来る醤油の旨味がたまりません」と書いてましたが、今回はあくまでも優しく食べやすいスープですよ。
このスープにニンニクを溶かし、野菜を浸して食べるのが二郎系の真骨頂でしょう!!

 

 

麺は200g。

中盛りの300gも無料で出来ますが、個人的には200gで充分かな。

この、いかにも二郎系といった麺をワシワシ頬張れることの幸せといったらねぇ。

ここに来るまでに相当な量の野菜を食べているので満足感もスゴいのよ!!

だから痩せないのよね!!


f:id:yokohamamiuken:20200606001848j:image

 

ブタは3枚。
下味はしっかりしていますが、少々固め。そして冷たいです。

しかしスープに浸して頂けば何の問題もなし!

 

味玉は今回はちょうどよい塩梅の下味で、ゆで加減は相変わらず少々固め。

 


f:id:yokohamamiuken:20200606001857j:image

 

やはり、本系の二郎もいいけれどインスパイアも捨てがたい。

並ばずしてサクッと入れるのはポイント高いところです。

これからも機会があれば利用させていただきたいと思います。

 

御造作!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

麺屋 臥竜ラーメン / 日ノ出町駅黄金町駅伊勢佐木長者町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5