みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

本牧ふ頭の「海員生協本牧レストラン」で天ぷらそば&生卵

いつもお世話になっている「百鶴楼」のすぐ近く、本牧ふ頭の付け根にある海員生協レストラン。

横浜では古くから港で働く人たちを「海員」と呼びますが、ここもそんな海員たちのための食堂とあって朝早くから営業しているのが嬉しいところです。

 

f:id:yokohamamiuken:20200606103925j:image

 

店内は売店も併設されてますね。

時間帯によっては大量のガッツリ弁当が並び、弁当とカップ麺を手にレジで行列をなす海の男たちの勇姿が見られるな。

 

食堂エリアはテーブルのみの構成で、けっこうな広さ。

食券を買ってカウンターに出すのですが、料理の種類もカレー系、ラーメン系、うどんそば系、定食系など充実しています。

朝の時間帯はメニューが絞られるんだけど、朝からカツ丼を選択肢に入れさせてしまうようなメタボリックキラーが発動してしまうと困るので、これでいいんじゃない!?

 
f:id:yokohamamiuken:20200606103942j:image

 

今回は「天ぷらそば」(410円)、「生卵」(50円)のゴールデンコラボです。

結局カロリー高いし!!

でも「そばは太らない~♪」と言っていたよ!! 歌っていたよ!! グッチ裕三が!!

 


f:id:yokohamamiuken:20200606103929j:image

 

選べる天ぷらはかき揚げやちくわなどがありますが、個人的にはやはり「ごぼう」でしょう!!

この天ぷらの衣がつゆを吸い、そばのつゆが天ぷらの油を浮かべる。

まさに食の芸術、ここに卵まで加わって究極の三つ巴よね。


f:id:yokohamamiuken:20200606103937j:image

 

麺は袋から出して茹でるだけの冷凍麺。

まぁ冷凍はしょせん冷凍ですが、これがふしぎとうまいのは安いモノに慣らされたみうけんの舌のなせるワザか。


f:id:yokohamamiuken:20200606103933j:image

 

まぁ、しょせんは冷凍ソバ。されど冷凍ソバ。

これだけのものがササッと手軽に、美味しく頂けるというのは実に有難い事であるなぁと思います。

これからも機会があれば利用させていただこうと思います!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

海員生協本牧レストラン定食・食堂 / 元町・中華街駅山手駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0