みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

大久保の「羊のヒカリ」でラム肩ロース弁当のお持ち帰り

上大岡駅前のパサージュを越えて、少し歩いた裏通りにあるジンギスカン屋さん。

こないだ、近くのビストロにお弁当を買いに来た時にたまたま見つけて気になっていたお店なんですよ。

食べログの評価はそこそこなんですが、ジンギスカン屋さんの弁当というのはなかなかない試みで、これは羊好きとしては試してみないワケにはいかなかったのです。

 

f:id:yokohamamiuken:20200602131808j:image

 

こちらも、コロナ禍を受けてお持ち帰りメニューを充実させているようです。

安寧な暮らしを奪ったコロナは心底憎いヤツですが、こうして今まで行けなかった店の料理を手軽にテイクアウトできるのは嬉しい変化。

まだ、この時点ではこのお店では一見さんですけれどね。

どんな常連さんだって、最初は一見さんだったんですからね!!

 

f:id:yokohamamiuken:20200602131801j:image

 

今回注文したのは「ラム肩ロース弁当」(880円)です。

注文してから5分くらいでお持ち帰りできました。わざわざこんなメッセージがイラスト付き、手書きで添えられています。せっかくのお料理を、最高の状態で食べていただきたいという心の表れだと思います。

こういう、地道だけれど真面目な姿勢が好きなんです。

 

f:id:yokohamamiuken:20200602131758j:image

 

さっそく持ち帰っていただきました。

「ラム肩ロース弁当」(880円)です。肉とごはん!! ってだけではなく、色々なおかずもついていて見た目にも豪勢ですねぇ。

こりゃ、食べる前から880円のコスパの高さがわかると言うものですよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20200602131745j:image

 

メインのラム肩ロース肉。

これがね、プリプリなのね。塩気もいいアンンバイだけれど、何よりも肉を噛み締めるごとに溢れてくるジューシーな肉汁がたまらないのです。

やはり、羊肉には牛肉とも豚肉とも違った良さがある。

このお店であれば、その羊肉の良さが余すところなく引き出されるという事でしょう。

 

f:id:yokohamamiuken:20200602131754j:image

 

角煮の脇に、ラップに包まれた山ワサビと、タレビンに入ったタレがついてきます。

この角煮が柔らかくてトロけるトロける!!

さらに、山ワサビは何に付けても美味しいですねぇ。

この山ワサビが美味しすぎて、結局タレは使いませんでした。

 

f:id:yokohamamiuken:20200602131749j:image

 

ミニサラダというか、本当にミニだけれどサラダもついてきます。

肉ばっかじゃ宜しくないですもんね。こういう配慮は嬉しいものです。

 

f:id:yokohamamiuken:20200602131804j:image

 

ご飯は、ふっくらした炊き加減。

ツヤツヤで、米が立っていて、本当においしいなぁ。

やはり、肉には白い米ですよね。

この組み合わせは永遠不滅だと思うのです。

量もしっかりあって、なかなか食べ応えがあります。


f:id:yokohamamiuken:20200602131811j:image

 

このお店は、裏通りにあってなかなか目立たないお店ですけれど、とてもおいしいと思うので個人的に好きなお店ですねぇ。

今度はテイクアウトではなく、豪快にジンギスカンをジュ〜ジュ〜しにやってきたいモノです。

また、機会があれば是非とも利用させていただきたいと思います!!

 

御造作!!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

羊のヒカリジンギスカン / 上大岡駅港南中央駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5