みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

中区錦町 本牧マリンハイツの「百鶴楼」でルーローハンのお持ち帰り

いつもおなじみ、本牧マリンハイツで知る人ぞ知る台湾料理の銘店、百鶴楼(ぱいふうろう)。

こんな辺鄙な場所に来るのは相当の変わり者…と思いきや、いつも変わり者たちで賑わっているお店です。

いつもは鶏肉唐揚げ定食などの利用が多いですよね。

この見るからに入りづらいお店の外観もすっかり慣れっこになってしまったし、おじちゃんおばちゃんに顔も覚えてもらえて、ようやく常連に一歩近づいたなっ!

 

f:id:yokohamamiuken:20200512174226j:image

 

でさ、食べに行くたびに店の片隅やテーブルの上に書かれた一言が気になっていたのよ。

 

「定食の食べ残しのお持ち帰りはできません」

 

という事は、食べ残しじゃなければお持ち帰り出来るんじゃなかろうか?? と思い立ち、お昼どきに電凸してみました。

 

 婆「ハァイ、パイフゥロゥデス」

 み「もしもし、あの」

 婆「モシモーーシ」

 み「あの、聞きたいんですが、ルーローハンってお持ち帰りできますか?」

 婆「ルーローハン? 出来ルヨー」

 

おぉ、なんたる嬉しいお言葉とばかりに一つお持ち帰りでお願いして、原付またいでさっそく取りにいったノヨー。

 

お店についたらいつものニコヤかなおじちゃんおばちゃんと、アニメ声の名物娘さん。

 

 み「さっき電話したんだけど、ルーロー...」

 娘「ハコ代イレテー 884円」

 

相変わらずハイペースだな!!

お会計して、店を出るときに、ちょっとだけキョウハヤスミー? 夜勤アケヨー アラタイヘンネーなんて話をして、また来るね~と店を後にしました。

で、受け取ったのはきちんとビニール袋に入れてくださった、ホッカホカのブツ。

イ~ィ香りが嗅覚を刺激して、ついクンクンしてしまうわ。


f:id:yokohamamiuken:20200512174238j:image

 

そして、家で御開帳!!

百鶴楼の「ルーローハン」(ハコ代イレテー884円)が、まさか自宅でいただけるとは!!

これって、もしかして唐揚げ定食とかもテイクアウトできるってこと?

今度聞いてみなきゃ!!


f:id:yokohamamiuken:20200512174230j:image

 

この、百鶴楼の中でも1,2を争う好きなメニューが、台湾名物のルーローハン。

なぜかアルミホイルにくるまれているなぁ、と思ったら量が多すぎてパックからハミ出すからなのね!!

これなら汁もタレなくて一石二鳥。


f:id:yokohamamiuken:20200512174234j:image

 

う~~ん、いつも美味しいホロホロトロトロの角煮。

味がしっかり染みた煮卵。

シャキシャキでアッサリ、薫り高い高菜にお漬物。

そして、たっぷりかけられた挽肉とタレ。

これらの旨味をたっぷりと吸った大量のごはん。

これがうまくないワケがないんですよ!!


f:id:yokohamamiuken:20200512174243j:image

 

自宅でお昼に食べていて、細君は別メニューを食べていたんだけれどね。

百鶴楼のルーローハンを初めて味見した細君から、スプーンが伸びてくる伸びてくる!!

どうだ、うまいでしょ!!

肉と卵とごはんの最強トリオにかなう者なんかいないんだからね!!

 

美味しく食べておなか一杯。

食べてすぐに横になって休めるのはうれしいなぁ、次回は何を持ち帰りしようかなぁ、とホッコリ考えながら、部屋に横たわってパンパンのおなかを休めたのでした。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

百鶴楼中華料理 / 山手駅元町・中華街駅
昼総合点★★★★ 4.0