みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

中区錦町 マリンハイツの「百鶴楼」でルーローハンとスープ

 

もう、一体何回来たのでしょう。

もはや、行きつけを通り越して「我が家」とまで呼んでしまう百鶴楼。

 

食べログにはすでに29件のクチコミを書いています。

が、全部が全部クチコミを書いているわけでもないのよね。

 

それらも入れると、もう50回は行ったのかな。

そりゃ我が家になるわけだよ!!

 

てなわけで、今回も我が家のドアをガラララララと開ける。

 

すかさず満面の笑みからの

アラー!! オニイサン!! 今日ハ仕事休ミ!?!?!?!?

 

の挨拶でスタートを切りました。

 

f:id:yokohamamiuken:20211014013041j:image

 

もうね、食べるものは決めていたのよ。

 

「ルーローハン」(880円)

 

で頼むよ、オトーさん!!

 

かくして出てきた、今日も満点なビジュアルのルーローハン。

つか、スープでかいなぁ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20211014013032j:image

 

てんこ盛りのごはんに、トロトロの角煮。

たっぷりのシイタケと肉のそぼろ。

 

高菜と、プリッとした味玉。

これがうまくないわけがないのよ!!

 

そのまま食べてもよし、混ぜて食べてもよし。

いかにして運用していくか、いつも嬉しい悩み方をさせてくれるルーローハンです。


f:id:yokohamamiuken:20211014013038j:image

スープは、まかないのをいただきました!! 何度も通っているからこその計らい。

いつもは、小さなお椀に入ってくる玉子スープです。

 

今回は、イカ団子と玉子と紫菜のスープ。

優しい味わいに紫菜という中国海苔から磯の味わいがしっかりと出ています。

 

一口頂くごとに大海原の恵が全身を駆け巡って、これぞ無上。これぞ至福。

 

f:id:yokohamamiuken:20211014013019j:image

 

メインの具材であるイカ団子もプリップリ!!

これはすごいなぁ。

 

きっとイカを潰して、練って練っての手作りです。

噛むごとにジュワジュワしてくる、イカの味わいがとてつもなく美味!!

 

f:id:yokohamamiuken:20211014013035j:image

 

どんな紫菜を使っているのか、オトーさんが見せてくれました。

台湾産の「野生澎菜」のというもの。

 

中国圏の海苔として有名な「紫菜」のうち、台湾西側の澎湖諸島は有名な産地です。

ここでとれた海苔だから「澎菜」ということらしいです。

  

f:id:yokohamamiuken:20211014013022j:image

 

これが、いわゆる台湾の紫菜(海苔)なのです。

日本では、ほとんど流通しないものですが、日本の海苔とはまた違う香ばしさは秀逸。

 


ぜひとも、我が家に欲しい食材ですねぇ。
横浜近辺で売っている所があったら、どなたか教えて下さい!!

 

f:id:yokohamamiuken:20211014013024j:image

 

今回も珍しくて美味しいものをたくさん食べさせてくれました!!

普通は小さなスープだけど、こうしてオマケでまかないを食べさせてくれるとは。

 

実に、うれしい事です。

今日は何か良い事あるかなぁ。

 

オト―さんとオカーさんにしっかりお礼を言って、お腹もパンパンにしながら、このお店はまた来なくてはならないなぁと感慨にふけりつつイカ団子をかじったのでした。

 

 

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

 

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

 

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

百鶴楼中華料理 / 山手駅元町・中華街駅
夜総合点★★★★ 4.0