みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

本牧町の「中華菜舘 清心」で牛バラ肉ご飯

陸の孤島、夜の帳がピシャッ!っと降りた本牧界隈は、一気に人通りが少なくなります。

横浜市営地下鉄みなとみらい線本牧延伸計画に何度となく踊らされながら、その度に悔し涙を飲んできた本牧の街。

そんな本牧にて、夜中まで頑張っている店がこちら。

 

f:id:yokohamamiuken:20200125012621j:image

 

お店は台湾から来たらしいご夫婦が切り盛りされてます。ご主人は寡黙、奥さんは肝っ玉かあちゃんの大陸な接客。

店内は4人がけ×3、カウンター×4と意外とこぢんまりしています。

地元では大人気の店のようで、客の入りもすごいけどタバコもすごいなぁ。

タバコは苦手なんで、これはきついです。

 

今回の注文は「牛バラ肉ご飯」(950円)にしましょう。注文して10分くらいで着丼です。


f:id:yokohamamiuken:20200125012618j:image

 

うーむ、肉がゴロゴロ入っていて、なかなか柔らか。

味付けも良いしシャキシャキの青菜入りってのが嬉しいね。

ごはんはしっかりと大盛りで、かなりのボリュームがあります。


f:id:yokohamamiuken:20200125012625j:image

 

スープはあっさり。

しっかりとコクがあって良いですね!

やはり食事にはスープは欠かせない(^ ^)


f:id:yokohamamiuken:20200125012633j:image

 

全体的に美味しいんですけど、特に感動的なものは何もない普通〜な街中華です。

 

それにしても、深夜3時までやっているのはありがたいですね。

メニューは他と比べてもあまり変わりばえしないし、この訪問しにくい場所やタバコ臭さを考えると積極的な再訪はどうかなと思います。

せっかく台湾系の方が経営してるんですから、ルーローハンでもあれば話は別ですが。

 

それでも、地元の方からは支持されているようですし、これからも末永く繁盛していって欲しいと思います。

 

備忘録としてメニュー写真を載せておきます。


f:id:yokohamamiuken:20200125012629j:image
f:id:yokohamamiuken:20200125012607j:image
f:id:yokohamamiuken:20200125012610j:image
f:id:yokohamamiuken:20200125012614j:image

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

中華菜舘 清心中華料理 / 山手駅元町・中華街駅石川町駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.8