みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

港南台の「パッパパスタ 港南台店」でピザ、パスタ、リゾットなど

港南台の住宅街に突如として現れるイタリアンファミレス。うちからは車に乗っても結構離れてますが、たまに家族で行くお店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20190716081147j:image

 

まずは「お子様プレート」(680円)。

上はプリン、ピラフ、からあげマヨネーズかけ。

下はエビフライ、ハンバーグ&ポテト、ジュースです。

キッズプレートにしては充分な量だし、クオリティも高いです。

f:id:yokohamamiuken:20190716081134j:image

 

ピザはハーフ&ハーフでお願いしました。

季節限定メニューで、「ハーブ風味の豚バラとズッキーニのトマトソース」「チキンとアボガド・モッツアレラビアンカレモン風味」(1380円)。

 

メニュー名だけではいまいちピンと来ない内容ですが、肉々しいジューシーな豚バラとシャクシャクなズッキーニ、食べごたえある鶏肉とまろやかなアボガドがたまらなく美味しくて、さらに大好きなトマトソースとホワイトソース両方が楽しめてしまうというスバラしい構成です。

f:id:yokohamamiuken:20190716081220j:image

 

「チーズの器でポルチーニリゾット」(1520円)。

まず大きなパルミジャーノレッジャーノと思わしきチーズの内側をガリガリこすります。この時にチーズは多め、普通、少なめを聞かれます。当然多めに決まってるでしょ!!

f:id:yokohamamiuken:20190716081155j:image

 

その中にアッツアツなリゾットを入れて、激しく混ぜ合わせます。

チーズがいい感じに溶けて、華麗に混ざり合ってなんともいえぬ良い香りが広がります。


f:id:yokohamamiuken:20190716081126j:image

 

これが、完成品。ところどころにポルチーニ茸が入っています。

ポルチーニ!!なんていうと大そう高そうなイメージがありますが、要はヤマドリタケですね。松林によく生えてる、ズングリムックリしたアレです。昔、よく富士山とかにキノコ採り行ってビクにいっぱい採って来て、インスタントラーメンの具にしたり刻んで野菜炒めに入れたりしてました。

イタリア料理では高級食材であることを知ったのは最近のことです。


f:id:yokohamamiuken:20190716081247j:image

 

これが、一口食べるごとに広がる濃厚なチーズの香りとキノコのコク!!

チーズ好きな方はだまされたと思って一度食べてみてください。だまされる価値ありますから!!

 

そして、「カルボナーラ」(価格失念)です。

最近ではどこにでもあるメニューですが、それでもパッパパスタのものは美味しいです。アルデンテってこういう事を言うんですね!!


f:id:yokohamamiuken:20190716081259j:image

 

最後に「デザートワゴン三種盛り」(500円)です。

これは毎回頼みますよね。目の前で切り分けてくださって、かわいく盛りつけしてくださいます。デザートが選べるのも素晴らしい魅力だと思います。


f:id:yokohamamiuken:20190716081253j:image


f:id:yokohamamiuken:20190716081131j:image

 

やはり、いつ行っても美味しいパッパパスタ。

みうけん家の基本メニューはパスタとピザでしたが、これからはリゾットも基本メニューに加わってくれそうです。

 

これからも足しげく通わせていただきます!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

パッパパスタ 港南台店イタリアン / 港南台駅
夜総合点★★★★ 4.0