みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

中区福富町仲通の「青香延」で中国東北料理

おなじみ、みうけんさん行きつけの中国東北料理と四川料理の名店「青香延」です。

ハマの不夜城ともハマの歌舞伎町ともいわれる福富町の隅にある、深夜まで営業しているお店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20190325225507j:image

 

まず外せないのは「夫妻肺片」(牛肉豚タンハチノスの和え物:880円)でしょう!!

料理とは関係ないけれど、商品番号が045というのもハマッ子の心をくすぐります。

甘酸っぱピリ辛香り高いタレで牛肉、ハチノス(牛の胃)、豚タンを和えて大量の薬味を乗せたもの。みうけん家はきょう、これを食べるためにこの店に来たのです。

みうけんはこの界隈の夫妻肺片をだいぶ食べましたが、今のところこの青香延を超える店を知りません。


f:id:yokohamamiuken:20190325225437j:image
f:id:yokohamamiuken:20190325225525j:image
f:id:yokohamamiuken:20190325225455j:image
f:id:yokohamamiuken:20190325225534j:image

 

子供たちには、「清炖牛尾湯面」(塩煮込牛テール湯麺:1080円)。

塩味のあっさりした牛のスープ、柔らかく煮込まれた牛テール。そこに麺を入れて薬味を入れたんですよ。どちらかというと朝鮮料理の影響を受けているとは思いますが、これが美味しくないワケがありません。

f:id:yokohamamiuken:20190325225405j:image
f:id:yokohamamiuken:20190325225500j:image

 

この店で必ず頼むのは「羊肉串」(羊肉の串焼:1本130円)。
このお店は羊肉串が安いんです。辛くないのと辛いのを選べます。柔らかくてジューシーでおいしい!!


f:id:yokohamamiuken:20190325225516j:image
f:id:yokohamamiuken:20190325225419j:image

 

最後は「猪肉芹菜蒸餃」(豚肉セロリ蒸し餃子:8個650円)

セロリの食感と香りが素晴らしく、ガブリと行けば小龍包顔負けの肉汁があふれます。

この餃子は、ぜひとも少し冷ましてから一口で食べて頂きたい。あふれ出る肉汁をこぼさないように!!

f:id:yokohamamiuken:20190325225538j:image

 

今日も家族でおなか一杯食べて、それぞれジュースやお酒も1~2杯ずつ飲んでお会計は5500円。本当に美味しいし、コスパが良いなと思います。

これからも利用させていただきます!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

青香延中華料理 / 日ノ出町駅桜木町駅関内駅
夜総合点★★★★ 4.0