みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

磯子区洋光台の「らぁ麺処 寿」で醤油とんこつらーめん&3辛ネギ

以前も来ました、このお店。ちょっと機会があり再訪です。

洋光台駅より徒歩5分くらいと近いんだけれど、ずっと登り坂です。イトーヨーカドーの脇なんで分かりやすいんだけれどね。

 

f:id:yokohamamiuken:20190322145128j:image

 

ここには、かつてサッポロ屋というラーメン屋が入っていました。地元ではなぜかサッパロ屋とか呼ばれてたりしてね。店内はサッポロ屋時代とおなじカウンターメインの構成ですが、出入り口の脇に小さな小上がりが1組分あります。

店外の券売機で「醤油とんこつラーメン」(680円)に「3辛ネギ」(150円)をトッピングした券を購入!

他にお客さんはおらず5分ほどで着丼です。

真っ赤な3辛ネギの香りが食欲をそそりますね!!

f:id:yokohamamiuken:20190322145144j:image

 

 

まずはスープから行きますか^^
まるで家系を思い起こさせるような、濃厚な豚骨ときりっとした醤油が印象的な、こってり濃い目のスープです。ここにネギの辛みが加わるから、美味しくないわけがないですよね。脂がけっこう浮いており、これはかなりガッツリ。

 

麺は、太麺のストレートです。
茹で加減がとにかく絶妙なんですよ。プリプリのシコシコで、スープとの相性が本当に良いんです。量もたっぷり入っています。

f:id:yokohamamiuken:20190322145119j:image

 

具材も特に充実してますね^^

どんぶりに入れる直前に炙ってくださる炙りチャーシューは、トロッとしたバラチャーシュー。
味付けがしっかりしており、バラなので油っこくはあるけれど香ばしくて美味しいチャーシューです。


しなちくはシャキシャキで食べ応えあり、ほうれん草はしっとりしており食べやすい。
うずらは2個入っていて豪華ですね!ふつうは1個なんですが。
のりは、スープに浸して麺を巻いて食べるのがステキ。
脂っこくなった口を、シャキシャキの水菜があっさりさせてくれます。


f:id:yokohamamiuken:20190322145139j:image

 

そして、3辛ネギがね。

これがまたスープに辛みを溶かしておいしいんです。食べごたえもシャクシャクだしね。思わず小ライスを追加しちゃいましたよ。このライスがまた、ツヤツヤな炊き加減で美味しいんです。あーあ、すっかりメタボリックランチ。


f:id:yokohamamiuken:20190322145134j:image

 

でも、スープは完全に残しました。


f:id:yokohamamiuken:20190322145114j:image

 

こちらのラーメンは、以前は知る人ぞ知るという段階でしたがだいぶ洋光台でも馴染んできたのかな。この日は結構着席率が高かったですし、油そばなんかも始めたみたいです。

何しろ、これだけ丁寧に作られて、コスパも高いんですから当然といえば当然ですよね。
駐車場はないので、コインパーキング利用となりますが、これからも活用したいと思います。

 

備忘録として食券機のパネルの写真をあげておきます。

 

f:id:yokohamamiuken:20190322145104j:plain

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

らぁ麺処 寿ラーメン / 洋光台駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3