みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

港南区港南台の「ジャンボラーメンやない」でねぎラーメン

J R線港南台駅からは15分くらい歩くのかな。

住宅街の中にお店を何軒か固めた「丸幸ストアー」の一角にあります。

ストアーと言っても、その内容はコインランドリーやハチミツ屋、釣具屋、そしてこのラーメン屋ぐらいしかないようなしょっぱいストアーです。 

 

f:id:yokohamamiuken:20201102134406j:image

 

今回は「ねぎラーメン」(780円)を注文してみました。

みうけんは基本がねぎ好きなので、ここのねぎラーメンが無性に食べたくなるのです。

注文して5分くらいで到着。いやぁ、白ネギたっぷりで嬉しいね!!

そして相変わらずのスープの少なさです(笑

 

f:id:yokohamamiuken:20201102134355j:image

 

まずはスープから。

ネギをかき分けかき分けレンゲですくってみると、けっこう塩気が強いが骨のコクもけっこう感じるスープ。うん、これは疲れてクタクタになった時に美味しいスープだ。

それにしても、もう少しスープの量があると嬉しいなあ。

どうせ飲まないんだろ? 捨てるのもったいないよ!! というのも分かりますが・・・。

 

f:id:yokohamamiuken:20201102134444j:image

 

麺は太くてもっちり。

食べ応えのある綿で、このスープとの相性も良いですし量もたっぷり入っています。

やはりこのスープにはこの麺だよなぁ。

茹で加減も良い塩梅で、絶妙ですな。


f:id:yokohamamiuken:20201102134427j:image

 

具材は海苔2枚、ほうれんそう、そしてチャーシュー。

あ、ねぎにもチョイチョイと細切りチャーシューが仕込まれています。

チャーシューはミッシリとしたロース肉のチャーシュー。下味がしっかりついていますが、肉の食感を通り越して噛み切るのが大変なチャーシューです。

ちょっと固いな!! 個人的にはもう少し柔らかい方が好みですねぇ。

 

f:id:yokohamamiuken:20201102134401j:image

 

なにかとツッコミどころもあって、手放しで絶賛はできないラーメンなのですが、不思議とたまに無性に食べたくなるラーメンなのです。

忘れた頃に後を引く味って言うんでしょうか??

 

また急にこの味が欲しくなったら再訪したいと思います。

 

再訪希望値:★★☆ 機会があれば

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

ジャンボラーメンやないラーメン / 港南台駅洋光台駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0