みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

棚沢の「ラーメンショップ 愛川店」でチャーシューメン

こちら、神奈川県内に数あるラーメンショップの中でも、立地がだんだん辺鄙になってきます。

愛甲郡愛川町のお店。夜勤明けにチャリチャリと原付ツーリングをしていて見つけました。

隣にもラーメンショップって店があったんですが、見事にテナント募集中です。

 

f:id:yokohamamiuken:20190214183228j:image

 

お世辞にも綺麗とは言えない店内ですが、そこいらのガテン系が集まる社交場でもあるようでなかなかの賑わいでしたよ。

カウンターには、きちんとお馴染みのニンニクとラージャンが置かれています。


f:id:yokohamamiuken:20190214183246j:image

 

ラーメンショップの麺の木箱は初めて見ました。

ちゃんとこういうのもあるんですねぇ。


f:id:yokohamamiuken:20190214183224j:image

 

で、手際よく出てきた「チャーシューメン」(750円)です。

これこれ、この異常に薄っぺらい丼!!


f:id:yokohamamiuken:20190214183249j:image

 

麺は柔らか目がデフォルト。

少し太めなストレート麺です。麺の粉っぽさがモタッとからまっていて、通常ならば、ん!?って思うんですが、ラーショではこれが持ち味として活かされているから不思議。


f:id:yokohamamiuken:20190214183238j:image

 

スープは、けっこうな薄めです。

コクはそこそこありますが、あまり主張していなくて醤油も強くありません。

これが賛否両論分かれるところなんでしょうが、みうけんはラーショはこれでいいんだと思います。


f:id:yokohamamiuken:20190214183242j:image

チャーシューは赤身のみ、噛むごとにギュムギュムと肉を感じる固めタイプ。

下味もいいあんばいです。

あとはのり、わかめ、ねぎ。

 

このお店は遠いのでなかなか行けませんが、古き良きラーメンショップの味と風情を守り続けているお店だと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

ラーメンショップ 愛川店ラーメン / 下溝駅原当麻駅相武台下駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0