みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

南矢名の「ラーメン頂」でチャーシューメン

最寄駅でいったら小田急東海大学前でしょう。駅から徒歩5分くらいか。

線路脇にあって電車からよく見えるので気になっていたお店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20191018205900j:image

 

店内はカウンター×6、4人がけ×3といった構成。

メニューを見るにチャーシューメン推しみたいですね。丼のフチを覆うチャーシューに目がひかれます。

こんなもの・・・うまそうじゃないか!!

明らかに東海大の学生をアテ混んでると思うんだけど、客層がガテン系っていうね!! 


f:id:yokohamamiuken:20191018205856j:image
f:id:yokohamamiuken:20191018205831j:image

てなわけで、お誘いに乗ったつもりで!!

「チャーシューメン」(900円)をオーダーです。店内空いていた事もあり、わりかし早い着丼ですよ。

まぁまぁまぁ、見てくださいよこの期待通りのビジュアル。肉の美しさがよく表現されています。もはやメインはラーメンなんだかチャーシューなんだか分からなくなっているわね。

ビバ豚!!


f:id:yokohamamiuken:20191018205839j:image

 

しっかし、丼うっすいな!! これは神奈川県に多く展開する県民の味・ラーメンショップを思い起こさせる丼です。でもチャーシューはまた独自性の強いものですね。

まずはスープから。じっくり煮出された豚骨をほどよく感じて、キリッと効いた醤油味もじんわりとうまいなぁ。

スープをよく見れば細かな背脂も浮いて、ボリューム感も充分です。

豚骨醤油としては大変おいしいんですが、個人的には塩分も強めな感じがします。


f:id:yokohamamiuken:20191018205852j:image

 

麺は、中細ストレートでシコシコな茹で加減。

丼が薄いので中身も薄いのかと勘繰ったら、意外と量があるので意外なビックリです。

 


f:id:yokohamamiuken:20191018205848j:image

 

チャーシューはしっかり8枚。

厚みはあまりないんですが、肉の食感と旨味がしっかりしており大変美味しいチャーシューです。この店がチャーシューを推すのもうなずける気がします。


f:id:yokohamamiuken:20191018205836j:image

 

他には、のり・ワカメ・辛味シナチク。

シナチクはけっこうピリ辛ですが、スープに沈めてしまえば対して分からなくなりますね。これはこれで美味しいです。

 

このお店は随所にラーメンショップの色香を感じますが、マスターはラーショ出身なのかな? このお店は美味しいので、また近くを立ち寄った際はぜひとも再訪したいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います。↓↓↓

ラーメン頂ラーメン / 東海大学前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3