みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

日吉の「銀家 日吉店」でのりラーメン

東横線日吉駅西口ロータリー、普通部通りと呼ばれる通りから少し入ったところにある家系ラーメンのお店。

この度、ちょっと縁があり行ってまいりました。

 

f:id:yokohamamiuken:20190120082613j:image

 

店内には、カウンターがたくさんありますが4人がけテーブルもいくつもあり使い勝手は良さそうです。

 

食券機を見るといろいろありますね。

今回も家系では定番の「のりラーメン」(750円)にしましょう。

卓上には当然のように調味料がありますが、すりゴマなんかもあって豪華!

まぁ、みうけんはあまり入れませんが。

 

f:id:yokohamamiuken:20190120082935j:image

 

その脇には、朝銀信組・・・ではなくて、朝の銀家のモーニングサービスの告知もありました。これは素晴らしいですね。

笑顔がステキな店員さんに勧められたんですが、カロリーを気にして辞退。


f:id:yokohamamiuken:20190120082929j:image

 

替え玉があったりコナオトシやらハリガネやら言われると、九州ラーメンのお店に来たかと錯覚しますね。


f:id:yokohamamiuken:20190120082939j:image

 

で、5分ほどで着丼です。

 

f:id:yokohamamiuken:20190120083435j:image

 

まずはスープ。

ややライトで豚骨のコクはいまいちだが、醤油の濃さがちょうどいい。厨房を見ていると奥に大きな寸胴があり、丸太でガコンガコン混ぜてるからキチンとダシは取っているのがよくわかりますが、なんか深みがない単調なスープです。

 

f:id:yokohamamiuken:20190120083505j:image

 

麺はデフォルトでも充分にかため。

スープとの絡みも良いですが、好みを全て普通にしたからには、もう少し柔らかな麺でよかったかな。

 

f:id:yokohamamiuken:20190120083454j:image

 

のりはたくさん入っています。

しっかりしたのりでスープをよく吸うが破けないのが良い!

 

チャーシューは、ロース。

固めな食感だが下味はしっかり。もう少し柔らかいと好みだが。

ほうれん草はクタクタで、量は普通。

 

まぁ、悪くはないんですがね。

朝銀の丼はおトクですし。

しかし、わざわざ電車に乗っての再訪はないかなぁ、と思いました。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

銀家 日吉店ラーメン / 日吉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0