みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

丸山の「新華」でワンタンメン

住宅地のど真ん中。

位置的には滝頭といったほうが良いでしょう。

あまりにも目立たない丸山市場とかいうスーパーだか市場だかの、あまりにも目立たない街中華です。

 

せめてのれんでもあれば良いのにな。

気づかずに通りすぎちゃいました。

 

テーブルのみの店内は、ほぼ満席に近い状態。タイミングよく滑りこみ、注文するは「ワンタンメン」(650円)です。

どうもワンパターンですが好きなんだから仕方ない。

 

f:id:yokohamamiuken:20181126114529j:image

 

スープはこれといって特徴がないが、あっさりとしたスープ。こってり派には物足りないでしょうが、軽くスルスルっと食べたい時には良いですね。

 

f:id:yokohamamiuken:20181126114540j:image

 

麺は普通の中細麺。ほぼストレートに近いです。

この日の茹で加減は少々柔らかめ。

ワンタンは皮を楽しむタイプですが、こちらも柔らかく茹でてあるので持ち上げると破けます。個数もいくつ入っているか、混ざってしまい正確には分からず。

具材には青菜、シナチク、チャーシューが入っています。

 

f:id:yokohamamiuken:20181126114533j:image

 

決して不満はないですが、わざわざバイクで30分走っての再訪はないかなあ。

全体的にあっさり柔らかめで、それが地域のお年寄りウケしそうです。

 

 

  

新華中華料理 / 根岸駅蒔田駅吉野町駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5