みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

  愛車はヤマハのシグナスX。   原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
  風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
  インスタのフォローお願いします! クリック Gо!!➡@yokohamamiuken

世田谷区玉川の「焼肉 じゅん」で最高の焼肉まつり

 

今回は二子玉川にやってきました!!

目的地は、半年前に訪問してそのあまりの美味しさに悶絶した焼肉屋さん。

 

駅からほど近いビルの地下1階に降りていくと、そのお店はあります。

 

f:id:yokohamamiuken:20221123212319j:image

 

そう、今回やってきたのは二子玉川でも有名な焼肉の名店。

焼肉 じゅんさんです!!

 

(*´ω`*ノノ☆ パチパチパチパチパチパチ ★


f:id:yokohamamiuken:20221123212323j:image

 

このお店のウリは、岩手県の中から食べログ100名店に選ばれたという「前沢牛オガタ」の焼肉なのです。

 

前回は「Cコース」(8800円)でいただいたんですよ。

その時の、あの美味しさが忘れられずに再訪となった次第です。


f:id:yokohamamiuken:20221123212326j:image

 

店内に入ると、ワインセラーがドドンとお出迎えです。

いいなぁ、見てるとワインセラー欲しくなる。

 

やっぱ買おうかしら。

 

このお店はフランスとイタリアを中心に、こだわりのワインを取り寄せています。

フランス、イタリアはワインの旧世界と呼ばれる伝統ある産地。

 

その中からチョイスされたワインたちも、きっと間違いない美味しさでしょう!!


f:id:yokohamamiuken:20221123212607j:image

 

店内も、相変わらず明るくてスタイリッシュです。

この日は若いカップルたちがデートに使っていたりしました。

 

カワイイ彼女の誕生日にこのお店を選ぶなんて!!

わかっているじゃないか、青年よ(*´∀`*)


f:id:yokohamamiuken:20221123212600j:image

 

個室だってあるんです。(要予約かな)

個室は6人か8人くらいは入れるかな?


f:id:yokohamamiuken:20221123212604j:image

 

さってさて、今回は家族で来たのでテーブル席におじゃましました。

笑顔がカワいいスタッフさんから一通りメニューの説明を受けて〜。

 

イザ!! 宴の始まり始まり〜ヽ(´▽`)/

 

「海老とオリーブのイタリアンサラダ」(1280円)

 

のっけから、素晴らしいバエっぷりです(ノ∀`)

シャッキシャキなレタスに、海老とオリーブがこれでもかと。

 

個人的にオリーブは大好きだからゆえのチョイス。

どれだけ好きかって、オリーブだけでワインがクイクイいけちゃうほど。


f:id:yokohamamiuken:20221123212329j:image

 

海老はプリップリでお口ではじけ、オリーブは奥深い香り。

ドレッシングのアンバイもよく、瑞々しいレタスとの相性も抜群ですねぇ(´Д` )


f:id:yokohamamiuken:20221123212337j:image

 

海の幸も山の幸も、一挙に頂けるシアワセ。

これは食べて間違いがない、ステキな前菜です!

 

「キムチ盛り合わせ」(800円)

 

カクテキと白菜キムチでした。

みうけんは家庭菜園で作った野菜でキムチ漬けたりするんです。

 

でも、さすがはプロの味。

この美味しさは真似できないなぁ。


f:id:yokohamamiuken:20221123212333j:image

 

ふつうの飲食店では浅漬かりのキムチが多いですよね。

「じゅん」さんのキムチはしっかり漬けてあって味わい深い!!

 

しかしそこまで辛くないのでサクサク頂けます。

 

「ユッケ」(1980円)

 

あら、またバエるのが来ちゃったわー(ノ∀`)

神戸太田牧場から直送の但馬太田牛を使用しているそうです。


f:id:yokohamamiuken:20221123212340j:image

 

ブランド牛と同じ牧場で・同じ飼育方法で育てているので、全く同じ肉質の牛さん。

農協を通さないのでブランドは名乗れなくても、そのぶん安く頂けるんだとか。

 

いいじゃないか!! 美味しいんだったら!!

実際、出てきたのはツヤッツヤ・照りってりの間違いのない子!!


f:id:yokohamamiuken:20221123212343j:image

 

牛さんだけじゃないのよ。

卵さんだって、青森は十和田湖畔の美味しい卵らしいよ。

 

いっくらハシでいぢめたってメゲない子!!

みなさんも、ぜひ持ち上げてみて欲しい!!


f:id:yokohamamiuken:20221123212347j:image

 

さんざん持ち上げた卵黄でしたが・・・

とうとう人為的に混ぜられました(´Д` )

 

さっそく混ぜていただくと、うううーんと唸る美味しさ!!

お肉の歯応えがしっかり、旨味もしっかり。


f:id:yokohamamiuken:20221123212350j:image

 

黄身のコッテリ感、味付け、お肉の甘みと旨味。

これらのバランスが本当に良くてねえ(ノ∀`)

 

お口の中が一気にシアワセになれます。

お肉1品目でこれとは幸先の良いスタートです。

 

「特上牛刺しユッケ」(価格失念)

 

まったぁ、すっごいの来ました!!

太田牧場の美味しい牛さんの、サンカクバラという美味しい部位です。


f:id:yokohamamiuken:20221123212353j:image

 

こちらも黄身が実に鮮やかで、このツヤツヤぶりに萌える(ノ∀`)

思わずお箸でぺちぺちしましたが、やっぱりめげない強い子!!


f:id:yokohamamiuken:20221123212357j:image

 

さっそく混ぜて頂きましたが、うーむ。

やっぱり脂が柔らか!!

 

旨味ガッツリ、そしてジューシー。


f:id:yokohamamiuken:20221123212401j:image

 

なにしろお口に入れた瞬間、フワッととろけていくんです。

この瞬間、思わず家族で無言になったのは言うまでもなく。

 

まさにお肉の大トロ、言う事ない美味しさとはまさにこの事ですね。

 

「小形牧場牛の肉寿司」(1貫650円)

 

この肉寿司はザブトンという美味しい部位を使用されてます(ノ∀`)

お肉がタラっと広がって、もうね・・・(ノ∀`)


f:id:yokohamamiuken:20221123212404j:image

 

さすがはザブトン。

お肉が柔らかくてきめこまやか。

 

味はついているので、そのまま頂けます。

上品な甘みがお口に広がったかと思えば、あらかじめワサビと塩がキリッと効いていて美味しい!!


f:id:yokohamamiuken:20221123212408j:image

 

舎利の握り加減もちょうどよく、あったかい気持ちで頂けます。

肉寿司って、こんなにも美味しいものだったんだなぁ。

 

「タレ」

 

さて、そろそろ焼きますか!!

焼肉だからな!!


f:id:yokohamamiuken:20221123212413j:image

 

そこで堂々登場のタレさん。

マルドン、ポン酢、自家製たれと肉の風味を損なわないシンプル・イズ・ベスト。

 

マルドンシーソルトはイギリス王室御用達の最高級の結晶塩です。

みうけん家にも常備されているから知ってた(ノ∀`)

 

・・・と。

 

すごいの来たよ、すっごいの!!

 

「厚切りタンと上タン」

脇に添えられたのは、ねぎごま油。

もう見ただけで美味しさが伝わってくる芸術品です(ノ∀`)


f:id:yokohamamiuken:20221123212418j:image

 

まずは厚切りタンから!!

持っただけでズッシリを感じるタンは、なんともゼイタク。


f:id:yokohamamiuken:20221123212422j:image

 

焼いて食べてみると、んんんんんーー。

ジューシー!! とっろけるぅ!!!(´Д` )


f:id:yokohamamiuken:20221123212430j:image

 

お口に広がる脂の甘味の後に、ブァァァァ〜ンと広がるタンの旨味・・・。

んん、なんと素晴らしい事でしょう(T ^ T)

 

お次は、上タンです。

 

こちらは薄切りなのでサクッと焼いてサクッと頂けます。

厚切りとはタンの位置が違うのかな?? 聞いときゃよかった!!


f:id:yokohamamiuken:20221123212426j:image

 

うん、間違いない(T ^ T)

噛むごとにお口の中でプリッとハジける、食感を楽しむタン。


f:id:yokohamamiuken:20221123212433j:image

 

シャクッシャクッと噛むごとに伝わる歯応えが、また最高!!

それでいて厚切りタンなみに旨味がしっかりしてるんだからね(ノ∀`)

 

「本日の5点盛り」(2580円×2)

 

これまた、スバラしく豪勢なヤツです(ノ∀`)

この組み合わせ、絶対間違いない!!

 

正直、見ただけではどのお肉がどの部位だか分かりませんよね。

しかし、ニッコニコなスタッフさんがお肉の名前やオススメの食べる順まで教えてくださるので、大丈夫!! d( ̄.  ̄)

 

f:id:yokohamamiuken:20221123234005j:image

 

「マクラ」(前足のスネ)

 

これは実に珍しいです。初めて食べました!!

スネの部分っていうから、てっきり硬いようなイメージがありました。


f:id:yokohamamiuken:20221123212440j:image

 

実際は、すっごく柔らかいのよ!!

霜降りも程よくてドギツくないのでサクッと頂けます。

 

f:id:yokohamamiuken:20221123212458j:image

 

奥深い独特なコクがあり、噛めば噛むほど旨味が増すなぁ。

これはぜひとも、「通」の方に試して頂きたい部位。

 

「ザブトン」(肩ロースのアバラがわ)

 

こちらも、見るからにサシが程よい。

ロースなので旨味もしっかりしています。


f:id:yokohamamiuken:20221123212443j:image

 

焼き目も綺麗に着きますね!!

こういうお肉にはマルドンがよく似合う。


f:id:yokohamamiuken:20221123212502j:image

 

噛むごとに、ステーキみたいな食感と旨味が!!

脂もサッパリしているので、シアワセ感をじっくり味わえる価値ある一枚。

 

「極上の赤身」

 

みうけんは、赤身が好きなのです。

マグロも、ビーフも、美味しいものは赤身にこそ価値がある。


f:id:yokohamamiuken:20221123212450j:image

 

これは特製ダレがいいな!!

噛めば噛むほど滲み出る、しっかりとした甘味!!


f:id:yokohamamiuken:20221123212510j:image

 

まさに「俺はいま、肉を食ろうておるのだ!!」と実感します。

やっぱり、個人的には赤身がいちばん好きだなぁ。

 

「上ロース」

 

このサシの美しさ、赤身との対比は素晴らしい。

まさに赤身と脂身のいいとこどりです。

 

f:id:yokohamamiuken:20221123212447j:image

 

やっぱりね、甘くてしっかりした旨味です。

脂の甘味、お肉の旨味がバランス良いなぁ。

 

f:id:yokohamamiuken:20221123212506j:image

 

牛肉も豚肉もロースは最強。

お値段もリーズナブル、間違いのない美味しさです。

 

「カルビ」

 

言わずと知れた、焼肉の王様。

アバラの周囲の肉で、韓国でも高級焼肉の代名詞です。


f:id:yokohamamiuken:20221123212453j:image

 

さすが、王様の風格は健在です。

かみごたえは充分。噛めば噛むほどジュワジュワくる甘味。


f:id:yokohamamiuken:20221123212513j:image

 

そして、噛めば噛むほどグイグイ来る美味しさ。

これは白ごはんが欲しくなる!!

 

「リブロースステーキ」(4000円)

 

こちらは、茨城県産の常陸牛。

ウマいんです(*´∀`*)

 

って、この写真を見ればね!!

その美味しさも容易に想像できるでしょう!!


f:id:yokohamamiuken:20221123212517j:image

 

家族で行ったからか? 丁寧に切り分けられてやって来ました。

こういった心遣いも嬉しいのです(ノ∀`)


f:id:yokohamamiuken:20221123212521j:image

 

さっそく実食!! サッサと炙って、パクリ!!

 

ぅわっ、とろける!! (ノ∀`)

下味の塩コショウが、いぃアンバイに効いていて実に美味!!

 

f:id:yokohamamiuken:20221123212529j:image

 

お肉自体にも厚みがあって、しっかりとした食べ応えです。

この深い味わい・・・。油の甘さとコク・・・。

 

これは、本当に、本当に食べるべき逸品。

この名店「じゅん」さんに来て、リブロースを食べないのは・・・

 

ディズニーに行ってキャラクターに会わずに帰るようなものです(T ^ T)

 

「自家製冷麺」(レギュラー:980円)

 

こんだけ食べてハーフじゃないのかよ!!

自分でも、そう思いました。

 

まぁ、シェアしますから!!


f:id:yokohamamiuken:20221123212532j:image

 

この「じゅん」さんの冷麺は、そんじょそこらの冷麺じゃないんです。

 

このね。上に乗った自家製のコンビーフね。

スタッフさんが丁寧に手で裂いたやつね。

 

これが、お肉の旨味がギュギュギュッと凝縮されているんですよ。

まるで脇役のようでありながら、本当に良い味出して良い仕事しています。


f:id:yokohamamiuken:20221123212536j:image

 

麺はモッチリとした歯応え。

細切りのきゅうりシャキシャキして、これまた名脇役です。


f:id:yokohamamiuken:20221123212539j:image

 

ちょっとピリ辛で、ちょっととろみがあるスープ。

コクとフルーティさを併せ持ったスープが本当に美味しくて。

 

f:id:yokohamamiuken:20221123212547j:image

 

血圧のことを忘れ、思わず完飲です(ノ∀`)

 

「ミルクジェラート」(伊勢原限定:630円)

「季節のアイスクリーム」(ピスタチオ:550円)

 

デザートだって手抜かりなし。

この日は美味しそうなの2品!!


f:id:yokohamamiuken:20221123212550j:image

 

ミルクジェラートは濃厚でしっかりしたミルキーさ。

ピスタチオは甘さの中に、ナッツがガンガンぶつかってくる力強い美味しさでした。

 

食後にあったかいお茶が出たのも、ポイント高い!!

 

◆◇◆後記◆◇◆

 

入店から退店まで。

相変わらず満足度の高さはピカ1でした。

 

家族も「人生で最高の焼肉!」と大絶賛する、焼肉 じゅんさん。

肉質にこだわり、しかしコスパも下げずにいかにして安く、美味しく提供されるか。

 

オーナーさんのこだわり、オーナーさんの心意気がものすごく表れたお店なのです。

 

さらに、スタッフさんも嬉々としながらメニューを説明してくださるところ。

きちんと、焼肉 じゅんさんの味を愛し、自信を持って提供されているんだなぁという事が伝わる一幕でした。

 

痛恨の極みは、焼肉 じゅんさんはお米にもこだわってらっしゃるとのこと。

食べ忘れたわ!!! (寿司で食べたけど)

 

次回、訪問する時は美味しいお肉と白いご飯で頂きたいと思います(ノ∀`)

二子玉川の名店、焼肉 じゅんさん。

 

デートに、接待に、家族での思い出にオススメのお店です!!

 

 

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

※食べログでは表示されません

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

 

焼肉 じゅん (焼肉 / 二子玉川駅、二子新地駅)

 

 

┳┳┳フォローお願いします!!┳┳┳

 

 instagram ( @yokohamamiuken )

 食べログ  ( みうけん )

 Twitter ( @yokohamamiuken )

 

基本、毎日更新しています!! 

 

※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。