みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

新宿区神楽坂の「東京 Red it Meat」で絶品赤毛漢方和牛の目玉焼きハンバーグ&カレー

 

今回はお仕事の関係で神楽坂へ。

神楽坂って、来るの初めてかも!!

 

せっかくここまで来たんだから、美味しいお昼が食べたいですよね。

という事で、食べログに長らくブックマークされていたお店へ。

 

ちょっと裏路地の隠れ家的なお店、「東京 Red it Meat」さんです!! 

 

f:id:yokohamamiuken:20220303170905j:image

 

お店に入ると、木目を活かした落ち着いた店内。

礼儀正しいスタッフが笑顔で案内してくださいました。

 

f:id:yokohamamiuken:20220303170850j:image

 

こちらのウリは、ズバリ! ハンバーグ。

それも、そんじょそこらのハンバーグじゃありません。

 

f:id:yokohamamiuken:20220303170538j:image

 

ハンバーグを愛してやまないマスターがこだわりにこだわった逸品。

長い長い研究のなか、色んな牛さんを食べて歩いて幾星霜。

 

f:id:yokohamamiuken:20220303170601j:image

 

ようやくたどり着いた「理想のお肉」なんだそうです。

 

和牛っていったら、まぁ黒毛和牛が有名ですよね。

しかし、マスターはそれでは満足しませんでした。

 

いろんな牛さんを食べてたどり着いたのが、全国で1300頭しかいないという超希少な牛さん!!

 

それが、岩手県産の赤毛漢方和牛なのです!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220303170614j:image

 

ふつう、牛の脂肪分って融点が高くて人間の体温では溶けないので、いつまでも残りがち。

しかし、こちらの漢方和牛は14種類の漢方薬を食べて育ち、その脂肪分の融点が22度と低いのだとか。

 

f:id:yokohamamiuken:20220303170638j:image

 

すなわち、体内にたまらず容易に出ていくので、胃もたれもせずにヘルシーなハンバーグ。

こちらのハンバーグは、そんな希少なお肉を100%使われているんだそうです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220303170734j:image

 

これは、常日頃から横へ横へと成長を続けるみうけんにとっては魅力的な事ですよ。

 

さて、今回は何を食べようか。

プレーンもよし、チーズもよし。

 

しかし、ここは王道で攻めなければならない!!

 

◆◇◆目玉焼きハンバーグ◆◇◆(税込1380円)

 ライス少なめ・デミグラスソース

 

◆◇◆あか毛和牛のカレー(ソースだけ)◆◇◆(税抜364円)

 

おねがいしまーす!!

 

まずは冷たいお茶、温かいお茶どちらになさいますかと。

うーん、今日はあったかいから冷たいので^^ 

 

こういうの聞いてくれるって嬉しいですよね。

 

f:id:yokohamamiuken:20220303170942j:image

 

お茶でサッパリしていると、まずはサラダが運ばれて来ました。

レタス・大根、そしてパプリカ。

 

シャッキシャキで食べ応えあります。

やはり食前の生野菜はだいじ!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220303170955j:image

 

続いて、スープ。本日はミネストローネですね。

玉ねぎの甘味と、トマトの爽やかな酸味が対比良く仕上がっています。

 

f:id:yokohamamiuken:20220303171006j:image

 

スープでほっこりしていると、ジュージューとやって来ました!!

おぉ、これはブ厚い!!

 

ジュージュー焼けているソースが香ばしくて、玉子もテリッテリ。

 

f:id:yokohamamiuken:20220303171019j:image

 

きちんとライスもついてきて、これは大変な事になりましたよ。

ちなみに、このライスはサイズも少なめ・普通・大盛りと選べます。

 

なんでも、ブ厚いトーストもオススメなんだとか。

 

f:id:yokohamamiuken:20220303171036j:image

 

さっそくデミグラスソースを半分だけかける。

ザックリ切ってみると、中から肉汁があふれてテリッテリです!!

 

ソースは、デミグラス・シャリアピン・明太クリームソースが選べます。

まだ歯が元気だし(シャリアピンは歯が弱くても楽しめるように作られたメニュー)、オーソドックスが好きなのでデミグラスね!

 

やー、しかし。

ハンバーグって、もともとエンタメ性の高い食べ物ではありますが。

こちらのハンバーグは、食べる前から間違いがありません。 

 

f:id:yokohamamiuken:20220303171103j:image

 

切ったハンバーグの肉汁を眺めつつ、モギュモギュ。

すると、噛むごとに溢れてくるジュワジュワな肉汁。

 

そして、お口の中にブワァァァァアーッと広がる猛烈で奥深いウマ味。

こりゃたまらんと、ご飯をババババとかっこんでしまいました。

 

f:id:yokohamamiuken:20220303171127j:image

 

うーん、お口の中が旨味でジンジンするわ!!

 

と、ここでカレーの存在を忘れていたな。

このカレーもサイド的な存在ながら、なかなか評判が高かったのよね。

 

f:id:yokohamamiuken:20220303171117j:image

 

ごはんにかけて、ひと口。鼻をスッと抜けるクローブの香り。

いろんなスパイスを使われているようですが、なるほどー。

 

ホロホロに煮込まれた牛肉と、繊細なのに力強いスパイス使い。

そこまで辛いわけではないのに、ジワジワと汗が吹き出してきます。

 

そして、お口の中にものすごく行き渡るおいしさ。

これこれ、これが本当のカレーなのです!!

 

f:id:yokohamamiuken:20220303171141j:image

 

このお店、ハンバーグ専門店さんだよね? 

これならカレー専門店さんとしても、充分成り立つんではなかろうか!?

 

ふたたびハンバーグ。

次はデミグラスソースなしです。

 

f:id:yokohamamiuken:20220303171232j:image

 

正直、このお店のハンバーグはお肉の味わいがしっかりしているのでね。

そのまま何もかけなくても、充分に美味しいのですよ。

 

きっとデミグラスソースもこだわった逸品なんだろうなぁ。

申し訳ないけれど、正直何もかけなくても充分に楽しめるハンバーグです。

 

そして、玉子のまろやかさも加わって、2倍3倍と楽しめる。

なんとゼイタクなランチなのでしょうか。

 

うーん、お腹、シアワセいっぱい。充足感しっかり!!

この時ばかりは、デザートは必要なかったです。

 

お肉の旨味と余韻をいつまでも口の中で楽しみつつ、シアワセいっぱいな気持ちでお店を後にしたのでした。

また来ようっと♬

 

◆◇◆後記◆◇◆

 

冒頭でも書きましたが、あんなにブ厚い、しかもお肉100%のハンバーグを食べたのに、全くもたれないんです。

食後感が実にスッキリで、これは中年にも嬉しいお肉。

 

f:id:yokohamamiuken:20220303171304j:image

 

好きなお肉をたっぷり食べたのに、食後スッキリ。

赤毛漢方牛、おそるべしです。

 

このお店は、店内の雰囲気もよく、接客も実に丁寧。

 

f:id:yokohamamiuken:20220303171334j:image

 

そして味もよし、と来たら文句のつけようがありません。

 

これは自分だけが楽しむのはもったいない、と妻ちゃんにテイクアウトしました。

 

f:id:yokohamamiuken:20220303173013j:image

 

妻ちゃんもいたくお気に入りで、ずっと絶賛しながらの楽しい夕ご飯となったのでした。

 

f:id:yokohamamiuken:20220303202014j:image

 

備忘録としてメニュー写真を載せておきます。

 

f:id:yokohamamiuken:20220303171415j:image
f:id:yokohamamiuken:20220303171410j:image
f:id:yokohamamiuken:20220303171412j:image
f:id:yokohamamiuken:20220303171420j:image
f:id:yokohamamiuken:20220303171428j:image
f:id:yokohamamiuken:20220303171407j:image
f:id:yokohamamiuken:20220303171425j:image
f:id:yokohamamiuken:20220303171423j:image
f:id:yokohamamiuken:20220303171417j:image

 

 

 

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

 

┳┳┳┳┳┳フォローお願いします!!┳┳┳┳┳┳

 f:id:yokohamamiuken:20220114153826j:plain

┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

※食べログでは表示されません

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

東京 Red it Meatハンバーグ / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅
昼総合点★★★★ 4.0