みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※記事は基本的に毎日18時に更新です。

中区長者町の「五条人糖水舗」でいろいろ

 

今日も繰り出してきたよ、ハマの街へ。

緊急事態宣言も解除されて徐々に賑わいを取り戻しつつあるハマの繁華街。

 

このままコロナが収束してくれれば良いなという淡い期待を抱きつつ、今日も苦境にあえぐ外食産業を応援しようとやって来ました。

 

ハマで、もはや知らぬ者はいないであろう大行列のマシマシラーメン店。

その行列を横目に見てーの脇道にそれてーのすると、こんな所に行きつけの店が。

 

f:id:yokohamamiuken:20211029102020j:plain

 

そう、ここ「五条人糖水舗」は中国で500店舗を数えるスイーツのチェーン店です。

このお店は日本進出第1号店という事ですが、第2号はあったのかと気になっています。

 

さりとて、今回も数組の大陸系の先客を姐がさばいている所へお邪魔しまーす。

まずは、

 

「云呑面」(ワンタン麺:638円)

 

なぜか、メニューには「SPICY BEEF MIXED NOODLES」との表記が。

もちろん、全然スパイシーじゃなく、むしろ優しいダシの風味です。

 

麺はシコシコ、ワンタンはもっちりピロプルで、食べ応えは充分!!

優しさとコスパにあふれた逸品です。

 

f:id:yokohamamiuken:20211025033502j:image

 

「担担面」(坦々麺:638円)

 

これはどちらかというと日本式の担々麺。

担々麺は、担(かつぐ)だからね!! 坦(たいら)じゃないからね!!

 

優しいゴマの風味と優しい辛さゆえに、子らもたいそうお気に入り。

挽き肉のアンもしっかり入って、これも食べ応えある逸品です。

 

f:id:yokohamamiuken:20211025033508j:image

 

「鸡肉饭」(骨付き鶏肉飯:748円)

 

ここに来たら、これは外せない!! 塩味が効いた鶏肉は柔らかプリプリ。

しっとりと甘く、鶏肉の風味もしっかり生きています。

 

f:id:yokohamamiuken:20211025033451j:image

 

そこにたっぷりのネギダレがかかっていて、意外にもあっさり。

鶏肉と、ネギ。これが美味しくないわけがないのよね!!

 

なにげに、きちんとデザートもついてきて、満足度も高い。

これは、このお店に来たら食べるべき逸品!!

 

f:id:yokohamamiuken:20211025033447j:image

 

「中華風骨付き揚げ鶏」(880円)

 

いわゆる中華風のフライドチキン。コロモさっくさく!!

肉じゅっわじゅわ!!

 

味付けは「ニンニク味」と「原味」を選べます。

今回はオーソドックスに原味で。

 

f:id:yokohamamiuken:20211025033500j:image

 

骨付き肉は柔らかく、下味もしっかり。

骨付きなので、あまり豪快にガブッと行くと骨にあたるから注意しよう。

 

これも880円ならコスパいいと思います。

同じようなのが近隣の韓国料理屋だと2000円は取るからね。

 

こちらは実に利用しやすく、またテイクアウトなども出来るので便利です。

 

f:id:yokohamamiuken:20211025033517j:image

 

今回も色々頂きましたが、やはりこのお店は何回きても素晴らしい。

安い、うまい、落ち着ける。

 

そして現地感も楽しめるんですから、云うこともありません。

どうか、もっともっと繁盛していただいて、横浜のみならず全国にお店を増やしていって欲しいなぁと遠い目をしつつ、デザートのアズキをすすったのでした。

 

 

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

 

 

 

【みうけんさんおススメの本もどうぞ】

 

 

★☆食べログもごひいきに願います☆★

五条人糖水舗中華菓子 / 伊勢佐木長者町駅日ノ出町駅関内駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6