みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

中区長者町の「五条人糖水舗」で麻辣牛杂麺など

今日もやってきました、おなじみの五条人糖水舗。

いちいち漢字変換がめんどくさい店名です。

 

中国で500店を越えるスイーツチェーン店で、日本進出1号店であることは何度か触れましたが、その後2号店3号店ができたという話は聞きません。

ただ、日本語の公式サイトなども出来て、ますます事業を順調に軌道に乗せているようです。

 

 

今回の注文は、まずは「中華風骨付き揚げ鶏」(800円)ですね。

サックサクな衣に包まれたジューシーなフライドチキン。スイートチリソースと独特なスパイスがついてきます。

 

きっと丸々1羽ぶんあるんじゃないかな? かなり食べ応えがあってコスパ的にも最強です。

ただ、メニュー名にもあるように骨付きの肉なので、食べるときには注意しよう。

 

f:id:yokohamamiuken:20210501225144j:image

 

続いては「手作り焼き餃子10種食べ比べ」(748円)です。

大葉焼き餃子・ゆず焼き餃子・明太子焼き餃子・鶏軟骨焼き餃子・魚焼き餃子・チーズ焼き餃子・多種野菜入り焼き餃子・ニラ入り焼き餃子・キムチ入り焼き餃子・セロリ入り焼き餃子が1つずつセットになっています。

 

細君と2人で1つ1つを半分ずつ食べましたが、なるほどいろんな味が楽しめてこれは面白いですね。

ただ作るのがめんどくさそうだな( ´∀` )

 

f:id:yokohamamiuken:20210501225123j:image

 

今回のイチオシは、なんと言っても「麻辣牛杂麺」(858円)でしょう!!

コクと麻辣の効いたスープに、プリプリのモツがたっぷり入っている麺。

パクチーもしっかり入った良いとこどりの麺料理です。

 

f:id:yokohamamiuken:20210501225114j:image

 

このスープがうまいのよ。

牛骨をじっくり煮込んだ味のような? 向かいの華隆餐館のスープに通じるものがあると思います。

そこに麻辣と、煮込まれたモツが入るのだからこれがうまくないわけがない!

 

f:id:yokohamamiuken:20210501225140j:image

 

麺は家系のような太くてモチモチした麺。

これが、このスープによく合うのです。

やはり動物系のクリーミーなスープには、こういった太い麺も相性が良いですね。

 

f:id:yokohamamiuken:20210501225130j:image

 

「云呑面」(ワンタン麺;638円)は、想像していたものとは違ってかなりのアッサリ味。

これは朝食などによさそうな、体に優しそうな逸品です。

こちらはうって変わって細麺となり、プリプリの雲吞が良い仕事をしています。

 

f:id:yokohamamiuken:20210501225148j:image

 

この日も色々食べてお腹いっぱい。

やはり店内は中国人のお客さんでにぎわっていました。

日本人よりも圧倒的に中国人が多い客層ですが、もっともっと日本人にも慣れ親しんで頂きたいお店です。

 

また機会があったら再訪します!!

 

再訪希望値:★★★ 是非とも行きたい

 

【みうけんさんオススメの本もどうぞ】

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

五条人糖水舗中華菓子 / 伊勢佐木長者町駅日ノ出町駅関内駅
夜総合点★★★★ 4.3